恋の結末に。

2016.06.02 (Thu)
結末2



   恋をすると、大輪の花が咲いて
   いるような気持ちになる。

   好きと言われるたびに、花が
   咲き誇るように、嬉しくて。

   嬉しいのが、続けばいいのに。

   いつも、恋の終りは、大輪の花
   が消えてなくなってしまう。



結末1


    黄色い花だったタンポポが、
    綿毛になって、散っていくように。

    あなたの好きが、散っていって。

    まだ好きなのに、あなたは、
    誰かを見てしまう。

    そんな、恋を繰り返し。

    恋の結末を嘆いて。

    また、恋をして大輪を
    咲かせて、また散って。

    たまには、わたしが、
    恋の結末を告げたり。

    あなたが告げたり。

    いろいろな恋の結末を。

    今度こそは、永遠のものに。

    大輪のまま、咲かせ続け
    たいと、願う。






※ コメント、閉じます。
現在、コメント返しができない
状態です。
改善するまでは、コメントを
閉じさせていただきます。
申し訳ありません。


励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rupuria.blog.fc2.com/tb.php/768-9137cc3e
トラックバック
back-to-top