垂れ下がる藤

藤04


   山藤。

   見事なほどに、大群。

   それだけで、圧巻して。

   山に染まる色にただ。

   見とれていた。



藤02


   青空に垂れ下がる
   藤に、自然と笑顔が
   あふれて。

   藤の色が優しさ
   を運んだ。


藤01


   お寺の藤も。

   まるでぶどうみたいに
   実っているよう。

   風に乗せてゆれて。
   季節の美しさを
   実感した。



藤05



   時間は流れ。

   垂れ下がる藤を
   見上げて。

   来年も、また。

   見ることができる
   ようにと願いながら。

   藤の季節を楽しむ。





励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

綺麗だねぇ
藤は香りもいいし見ごたえあるよね
ここらじゃ六月になってから
今年はどんな顔見せてくれるか楽しみです
藤を見ていると他の花とは
何かが違う華やかさがあるよね^^
美し~~

これだけ咲いてたらうっとりよねぇ
今年もデコはある場所に期待してるんだ^^

近隣にあるの(#^.^#)
上手く撮れないから今年は少しよいものを^^目標に

おはようございます^-^
これだけ咲いていたら、藤のいい香りがいっぱいしそうですね♪
今年は藤の花、見られなかったな~
甘い香りが漂ってきそうです。
乱雑に、しかし美しく、山藤は好きな花です。
(花の無い時の藤はやっかいもの植物ですが・・・)
先日県内の藤祭りに行って、白藤の苗を買ってきました。
来年花が咲きますように!
見事な藤に見惚れるばかりです。
山に咲く藤に豪快さ、
お寺で丹精される藤の整然とした美しさ、、、
どちらも勝負つけがたい美しさですね・
K's様へ
v-318K'sさん、こんばんは。

見ごたえのある、山藤に
出逢いました。
藤はいいですねー。
香りも好きです。
そちらは六月ですか。
こちらはもうすぐ
終りのようです。

訪問、コメント。
いつもありがとう
ございます。
  • 2016/05/19 18:48
  • rupuria
  • URL
♪デコ♪ 様へ
v-318デコさん、こんばんは。

藤は垂れ下がっているので。
何か他と違いますよねー。
華やかさとかも。

これだけ咲く藤を見つけた
のは久しぶりでした。
そちらもありそうですか。
楽しみですねー。
近隣だとよいですよね。

コメント、訪問。
いつもありがとう
ございます。
  • 2016/05/19 18:50
  • rupuria
  • URL
S-masa 様へ
v-318S-masa さん、こんばんは。

藤は甘くよい香りがします。
山藤こんなにたくさんのを
はじめて今年は見つけました。
藤の苗、来年咲くのが楽しみ
ですねー。

コメント、訪問。
ありがとうございます。
  • 2016/05/19 18:51
  • rupuria
  • URL
あとほ様へ
v-318あとほさん、こんばんは。

田舎なので山藤はよく見るの
ですけれど。
今年こんなに咲いた山藤は
はじめてでした。
香りがやっぱりみなさま
好きなようですね。
わたしも好きです。
来年、藤、見られるとよい
ですねー。

コメント、訪問。
いつもありがとう
ございます。
  • 2016/05/19 18:53
  • rupuria
  • URL
aunt carrot様へ
v-318aunt carrotさん、こんばんは。

田舎なのでこういう山藤を
見れるという特典があります(笑)
といっても、今年はすごかった
ですねー。
お寺でいつも藤を鑑賞するの
ですが。
どちらもキレイでした。

訪問、コメント。
ありがとうございます。
  • 2016/05/19 18:55
  • rupuria
  • URL
こんばんは
フジの咲き乱れですね、
3枚目のフジ棚がまた素晴らしいですね
山のフジは自然なんでしょうか
被写体のアングルもすごいですけど、
技術力もすごいですね、いつの間にか
rupuriaさん 失礼しました。
  • 2016/05/21 17:47
  • my‘rei7
  • URL
  • Edit
my‘rei7 様へ
v-318my‘rei7 さん、再び。

律儀に毎回、ありがとうございます。

山藤は自然のものです。
3枚目はお寺です。
すごい違いになりますね。
技術力・・・たぶん、やっぱり、
カメラを変えたせいかと(苦笑)
まだまだ、勉強中です。
褒めてくれるだけですごく
感謝します。
  • 2016/05/21 19:01
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)