ありふれた恋

2016.05.02 (Mon)
ありふれた1


  この恋は、あまりにも
  ありふれていて。

  誰にでもあるような
  恋心だけれど。

  それでも、恋して
  いる瞬間は、
  自分だけのもの。

  ありふれた想いは。

  行く場所もなく
  迷ったまま。

  うろうろ、この空を
  行き来している。



ありふれた2



  雨上がりの、
  雲の多い、空。

  この先の恋を示して
  いるようで。

  切なくて苦しくなる。

  ありふれた恋。

  届くことがない
  かもしれない想い。

  たとえ、この恋が、
  空の果てに消えて
  しまっても。

  ありふれた恋こそ。

  いつまでも残る。

  想い出の片隅に。






励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rupuria.blog.fc2.com/tb.php/746-8f378930
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top