遠く、流れて。

2015.05.24 (Sun)
雲色3




   遠く、流れて。

   この雲と太陽のヒカリが、ここまで
   来るのだろうか。




雲色2



   この雲も、違うものに、いずれ、変化する。


   立ち止まって、うじうじしているだけでは。

   何も変わらないから、遠く、流れる。

   雲を見て。




雲色1

  
   夕陽を見て。

   うじうじしても、立ち
   止まっていない人が。

   何処かに、いるだろう。

   走り続けているだろう。

   駆けだそう。

   うじうじしていたら。
   そのまま、遠く、流れる雲に。
   置いていかれる気がするから。




励みになるので、よかったら、応援お願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rupuria.blog.fc2.com/tb.php/506-b55f048d
トラックバック
コメント
変化しても、その中に変わらないものがある。
時に立ち止まり振り返ることがあっても、
与えられたものは変わらず寄り添ってくれるだろう。
新たな明日を信じる限り。
ray | 2015.05.25 06:11 | 編集
早いですね、5月も終盤になりました。
沖縄では梅雨入りが宣言され梅雨の季節が近づいて来ました。
青空が見られる日が少なくなる季節が近づいて来ましたね。
ジャーマンアイリスやキショウブも咲き始め花菖蒲の季節が近くなりました。
街中では紫陽花も見られる様になりました。
今日は朝から良い天気になり青空が広がっています。
今週も元気にお過ごし下さいね。
hiro | 2015.05.25 06:41 | 編集
雲の流れのように、時は進み、自分の気持ちも形を変えながら進むのかも知れませんね。
空を見上げて、そんな気持ちを振り返るのも良いですね。
S-masa | 2015.05.25 11:56 | 編集
v-344ray さん、こんばんは。

変化しても、変わらないもの。
立ち止まって、振り返る。
変わらないものが、寄り添ってくれる。
そうですね、その通りだと思います。
明日が、新にあるからこそ。
駆け出しても、変化しても。
変わらないものだって、ありますよね。
そう信じて、うじうじしているもの
から抜け出すように。
走り出そう、という希望が湧き上がりました。

コメント、訪問、ありがとうございます。
rupuria | 2015.05.25 18:45 | 編集
v-344hiroさん、こんばんは。

もうすぐ、梅雨に入る前に。
たくさんの空を、撮っておきます。
まだ、青空があり、まだ、夕陽を
撮ることができるので。
花も、梅雨に入る時には、違うもの
が咲いてきますね。
紫陽花は、まだこちらでは見られない
ですが、そのうちに、咲きはじめると
思います。

コメント、ありがとうございます。
rupuria | 2015.05.25 18:49 | 編集
v-344S-masa さん、こんばんは。

雲の流れ、時間が進み。
遠くの誰かが、何かを頑張っている、
と想いを空に馳せると。

カタチを変えていく、雲を見て。
駆けだそう、と思ってしまいますね。
うじうじばかりは、していられないので。
気持ちを振り返るために、空を見て。

これからも、空を見上げて。
気持ちを時折振り返りながら。
進んで行こうと思います。

コメント、いつもありがとうございます。
rupuria | 2015.05.25 18:56 | 編集
rupuriaさん、こんばんは!
>立ち止まって、うじうじしているだけでは。
>何も変わらないから、・・・
>うじうじしていたら。
>そのまま、遠く、流れる雲に。
>置いていかれる気がするから。
ギクッ!私のことを言われているようです 笑)
その通りですね!
一歩一歩の歩みは遅くとも、
一歩下がっても二歩前に進むようにしないと
雲に置いて行かれちゃいますね 笑)
決して変わらないと言われているものでも
何年、何万年も経過すれば必ず変わるように
万物は必ず変化しています!
気持だけが停滞するなんてありえません!
固い決意も月日と共に柔らかくなるかもしれません!
人も少しづつ変わっているのですね♪
梅雨の前の空の雲のように、
スムースに変われればいいですね♪笑)
makira | 2015.05.25 19:16 | 編集
1枚目の雲のように最近もやもやした雲が多いですね
じーと見てると気持ちまでが雲に引き込まれそう、

激しく流れる雲に追われず、次の期待に任せ、
喜びも悲しみも、乗り越えられる心のゆとりこそ
人生課せられた責任の道なのかもしれませんね。
my.rei7 | 2015.05.25 19:54 | 編集
今日も爽やかな青空にいろんな形の雲たちが
気持ちよさそうに流れていました ^ ^

遠く見ていると同じようにも見えますが、
いつだってとどまることなく、形も変わって
いってるんですよね。

立ち止まっていると、雲にも季節にも追いて
いかれそうな気がします > <。

前に進むこと、一歩を踏み出すことは大変な
ことですが、風に後押しされながら雲のように
前に進んでいきたいですね。

最近は忙しさに追われる毎日です。。。
空をのんびりと眺める時間を過ごしたいです☆

今日もステキなお写真と詩をありがとうございます♪
らすかる | 2015.05.25 23:22 | 編集
v-344makiraさん、こんばんは。

makiraさんは、ギクっとされて
しまいましたか。
万物は必ず変化する。
とてもいい言葉ですね、それを
最近、実感しています。
気持ちだけが停滞するなんて、
それはありえないことですね。
人も、自然も、季節も。
変わってゆくように、時折振り
返りながら、駆け出してみようと
思います。

ステキなコメント、ありがとうございます。
rupuria | 2015.05.26 18:28 | 編集
v-344my.rei7 さん、こんばんは。

春の空はもやーっとしたものが多いですが。
梅雨の前の空は、去年はすっきりと見えました
が、今年はどうでしょうね。

毎年、同じ空、雲を見れるわけがない
のが、時間が経過している証しだなぁ
と空を見るたびに、思います。

my.rei7さんが言うように。
喜び、悲しみも、乗り越え、
駆け出していく、ということが。
それを乗り越えるゆとりこそ、
道なのかもしれません。

いつもコメント、ありがとうございます。
rupuria | 2015.05.26 18:31 | 編集
v-344らすかるさん、こんばんは。

最近は、こちらの気温が暑いですね。
と思えば、突然、寒くなったりも
しましたね。
今は、暑い日が続いていますが。

らすかるさんのステキな言葉のように。
立ち止まったら、置いていかれて
しまう、そんな雲の変化を見て。

うじうじしている心を、遠くで、
感じていても走っている人を思って。

駆け出すことも、大事だなぁと
思いました。

わたしもあわただしく過ごす
ことが多いので。

たまには、ぼーっと空を眺め。
気持ちの変化と、雲の変化を
見つめながら。
のんびりとしたいなぁと思います。

今回も、ステキなお言葉、
ありがとうございます。

rupuria | 2015.05.26 18:35 | 編集
こんばんは。
自分も空写真は好きです。
タイトルのような一文を以前ネットで見て、心に残ったので書いておきますね。(正確じゃないかも)

なぜ、空の表情は毎日違うのか?
それは空の上には古今東西の画家たちがいっぱいいます。
レンブラント、ダヴィンチ、モネなどなど。
で、神様がその場所の空を描く画家を毎日変えているんです。
有名無名問わず、神様はたくさんの画家に毎日違う場所で空の絵を描かせているんですよ。
だから、同じ空には決して見ることができないというわけ。

このところ駅風景ばかりでしたが、あさってくらいに空写真を久々載せてみます。
mihopapa | 2015.05.26 22:43 | 編集
v-344mihopapa さん、こんばんは。

なるほど、すっごく勉強になります。
心に残ったものを、書いてくれて、
とても嬉しいです。
毎日違う場所で、空の上にいる画家
が描いているんでうすねぇ、ステキです。

駅の風景もステキですが。
空の風景も、楽しみにしていますね。

ためになるコメント、ありがとうございます。
rupuria | 2015.05.27 21:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top