こいのぼりに、藤の花。

コイノボリ2



    端午の節句。

    子供の日の、こいのぼり。

    たくさん、揺れる、こいのぼり。




フジと1




     その横にあるのは、季節の花。

     藤の花が、ゆらゆら同じように、
     風に吹かれる。




コイノボリ3




     子供たちは、無邪気に笑い。

     大人たちは、成長を願う。

     子供の日の、こいのぼり。



フジと2




      藤も嬉しそうに。

      子供たちの笑顔を、見つめる。






励みになるので、よかったら、応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

rupuriaさん こんばんは♪

良いですね~子供の日に、鯉のぼり ピッタリですね♪
藤の花も綺麗ですね~♪ 
今日も一日 お疲れさま~ 明日も楽しく過ごそうね!
  • 2015/05/05 20:54
  • mama
  • URL
お晩です★
藤の花が咲いてますね。
家の近所でも甘い匂いが漂ってきます。

rupuriaさんは子供がお好きですか?
私はどうだろうなぁ‥。
彼らは時として残酷だからなぁ‥。
こんにちは(^O^)/
鯉のぼり、本当にいい季節になりましたね
鯉のように力強く上り育ってほしいですね

3枚目の写真は夕方でしょうか
広大で力強く上ってる感じが素敵です
藤の花もまた開花時は関東地方と一緒ですね

暖かい日が続いてますものね、
藤の花アップも素晴らしいです。
  • 2015/05/06 10:48
  • my.rei7
  • URL
  • Edit
こんにちは。
最近はこんな風に多くの鯉を並べる所が多くありますね。
その分、各家庭で上げる鯉のぼりが少なくなった気がします。
少子化の影響?兜、五月人形に人気を奪われた?。
藤の花のように、子供たちの笑顔を見つめていたいですね
mama様へ
v-344mamaさん、こんばんは。

端午の節句、といえば、やはり
こいのぼりですね。

最近では、各地に、たくさんの
こいのぼりが泳いでいるように
なりました。

そして、その隣の場所には。
本当に、嬉しそうに、こいの
ぼりを見ていた気がした藤
の花が咲いておりました。

藤も、もうこちらでは
終わりかけております。

気温も、落ち着いてきています。
春らしくなってきています。

mamaさんも、お疲れさまです。
明日から仕事の人、ずっと
ゴールデンウィークも仕事の
人がいるなか。

もう、休日は終わりですね。

いつもコメント、あり
がとうございます。
  • 2015/05/06 18:51
  • rupuria
  • URL
M.Hermitage 様へ
v-344M.Hermitage さん、こんばんは。

藤を見に行こうとしたら、
たくさんのこいのぼりがそこに
ありました。

子供は、大好きです。
未来へ繋がる、大事な子供たちです。
時として残酷なのは。
その感じ方の問題かと思います。

子供たちは、ただ、純粋
さを持ち、その成長を、
大人たちが、ちゃんと見て
いかないといけない、と
最近は思います。

コメント、ありがとうございます。

  • 2015/05/06 18:54
  • rupuria
  • URL
my.rei7 様へ
v-344my.rei7 さん、こんばんは。

こいのぼり、といえば、やはり、
子供の成長を願う、という強い
思いがあるのかなぁと思います。

3枚目は、夕方で、あえて遠く
から撮ってみました。
褒めてもらい、嬉しいです。

藤の花は、ちょっと失敗だなぁ
とこちらでは思ったりしています。
my.rei7 さんのアップ時期と
一緒になりましたね。

my.rei7さんの撮りかたに、
感心しました。

コメント、いつもありがとう
ございます。
  • 2015/05/06 18:58
  • rupuria
  • URL
S-masa 様へ
v-344S-masa さん、こんばんは。

忙しいのにコメント、ありがとうございます。

そういえば、最近は、家でなく、
各地区で、こんなふうに、こいのぼりが
たくさんあるなぁと思っておりました。

少子化の問題でしょうかね。
しかし、たくさんあるのを見ると、
やはり、何か、いいなぁと思って
しまう、こいのぼりです。

藤の花が隣にあって。
それを目当てで来た場所でしたが。
思わぬ偶然に、やはりこの日に
アップしました。

訪問、ありがとうございます。
  • 2015/05/06 19:01
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)