あなたが来る時期。

来る時期2



  
    そろそろ、あなたが来る時期だと思うの。

    だって、いつもは寂しい場所が、鮮やかに
    染まってきているんだもの。

    きっと、いつもの顔で、来ると思うの。

    もう、そういう時期になったのね。




来る時期1




    わたしは、あなたを待っているだけ。

    いつものように、人生の終わりのような
    顔をして、あなたは、来るかしら。

    また、苦しそうな、悲しそうな
    顔をしているかしら。



    夕陽が、訪れた。

    あなたは、きっと来る。

    どんな顔をしていても。

    あなたを、いつだって、笑顔で
    迎えるわ。

    だから。
    あなたが来る時期に。

    わたしは、いつだって、ウキウキする。
    黄色い、菜の花たちが、咲く時期が、
    いつも嬉しいのと同じくらいに。








励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

こんばんは。

そんな風に自分を待ってくれている人がいたら
どんなに幸せな事でしょうか・・・。

なんだか泣きそうになりました。
Re: タイトルなし
v-344紫苑さん、こんばんは。

待ってくれて。
出迎えてくれる人がいる。

そう思えることって、
かなり幸せなことなの
ではないかなぁと思います。

紫苑さん、泣きそうに
なってしまいましたか。
そんな風に思ってくれる
だけで、わたしの方は、
嬉しいです。

いつも心優しいコメント。
ありがとうございます。
  • 2015/05/01 18:46
  • rupuria
  • URL
こんばんは
夕暮れの景色良いですね、柿の木のっ様な
遠くに山が見えますね・・・でもちょっと
寂しそうな感じですね、

気は心、寂しい時もある、だから楽しいことも、
今日も暑かったよね、もう夏仕度でいいのかな
冬の物方付けないとです。
  • 2015/05/01 19:19
  • my.rei7
  • URL
  • Edit
my.rei7 様へ
v-344my.rei7 さん、こんばんは。

夕暮れを褒めてくれて、ありがとうございます。
寂しい時、楽しい時、人の心はさまざまです。

色々な思いを抱えながら。
こうやって、何かを感じてもらえる
だけでとても嬉しいです。

すっかり夏ですね。
しかし、まだ、こちらは朝が
ちょっと寒いです。

もう少し、こちらの夏仕様はかかり
そうですが、さすがに、冬仕様は、
片付けました。

いつもコメント、ありがとうございます。
  • 2015/05/02 19:09
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)