気楽にスタート!

2015.03.31 (Tue)
LkKdF89hLvFjMcf1427790277_1427790402.jpg



  青空。梅。


  春は、終わりとはじまりの季節。

  終わりもあるけれど、新たなるはじまりがある。

  社会人になった頃、どうだったかな。
  背負いすぎて、緊張して。

  とにかく、やらなきゃ、と思っていたかもしれない。




4XgJrRsMh1j5to91427789777_1427789932.jpg




  あんまり、深く、物事を考えてから、スタートするよりも。

  気楽に、スタート!

  その方が、もしかしたら、上手に社会に入り
  こめるかな。

  背負いすぎて、緊張しすぎて。
  上手くいくものも、上手くいかなかった気がする。





0zuo68Obp0xdnHz1427790476_1427790561.jpg



  夕陽になったから、もう、帰ろうって、気楽に、
  幼い頃に、家路に着いたように。

  気楽にスタート!

  なかなか、それは、難しいことだけれど。
  深く、心配して、緊張して、はじめるよりも。

  気楽に、まぁ、なんとかなるさ。

  そう思って、スタートしてみても、よいかもしれない。


  気楽にスタート!

  4月からはじまる、新しい人生の物語。
  物語は、いつだって、自分が主人公。

  気楽にスタートして、それから、考えればいいかな。

  以前とは違う、スタートの考え方。
  新しい物語を、自分なりに、スタートしよう。





励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rupuria.blog.fc2.com/tb.php/460-97151f6a
トラックバック
コメント
スタートということで・・・




青空に向かいて曇りも無し

心は澄み渡りそして解き放たれ

新たな旅へと我を招く


求めるものは失いかけた魔法の進運

補うものは摩滅した太古の森林と湖上の神

太陽の沈み加減を背に受けて

明日また明日へ大海の珊瑚を渡り歩く


忘れていた幼少の寝ぼけた感覚を蘇らせ

手に掴むもの足に触れるもの

全てを受け入れ全てを糧にする


遠く果てなく 

そして虹色の彼方まで

埃にまみれ歩き通せば 

目的地は必ず心に宿る 
M.Hermitage | 2015.03.31 20:38 | 編集
青空に梅、とっても綺麗ですね(*^_^*)
空や花、美しい写真に、素敵な言葉を添えて
楽しみ方がいっぱいあって、ワクワクしますね♪
mama | 2015.03.31 22:18 | 編集
v-344M.Hermitage さん、おはようございます。

またも素晴らしい詩をありがとうございます。
わたしよりも才能が素晴らしいです。

遠く果てなく 

そして虹色の彼方まで

埃にまみれ歩き通せば 

目的地は必ず心に宿る 

この言葉がとっても心に響きました。
また、思った言葉を書いてくれると
とっても嬉しいです。

コメント、ありがとうございました。
こちらも、あらたなるスタートをします。
どうぞ、よろしくお願いします。
rupuria | 2015.04.01 06:06 | 編集
v-344mamaさん、おはようございます。

いつもお褒めの言葉、ありがとうございます。
新しいスタートは、ワクワクしますね。
しかし、不安でもあるスタートを、
気楽に、気負うことなく、できることが
理想です。

こちらも新たなスタートです。
どうぞ、今後も仲良くしてくれると
とても嬉しいです。

コメント、ありがとうございます。
rupuria | 2015.04.01 06:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top