強くなんかない

2015.03.28 (Sat)
 恋詩


6X2jMIxnQAhO_OC1427459967_1427460066.jpg



  まんまるの太陽。
  まんまるの夕陽。

  まあるい夕陽を、眺めながら、思った。

  君は強いねって、言われたことを。



036MNjDpwwZa9IV1427460273_1427460388.jpg


  木のなかにある、青い空。
  3月の空を見ると、その言葉を思い出す。


  強くなんかない。

  本当は寂しかったし、本当は、言いたい
  こといっぱいあったいし、本当は、もっと
  もっと、側にいてほしかった。

  でも、強がって、わたしはそう、強い
  んだよって、言ってしまった。




RKfRA0Z1JlkyVB61427459172_1427459283.jpg


   太陽の明るさのようだよ。

   あなたは、そんなことも言ったよね。


   全部、全部、ちがうんだよ。


   強くなんかなかった。

   それでも、強いふりをして、自分まで
   ごまかしてしまっていた。



   今度は、もう、強いふりなんてしない。


   強くなんかない。

   ちゃんと今度は、会いたいときには会いたい
   って言うし、寂しい時には、寂しいって言うよ。


   あなたは、思い違いをしたまま、遠い
   どこかに今でもいることでしょう。

   それでいい。

   強いと思ったままで。

   本当は強くなんかない、わたしを見ないままで。






励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://rupuria.blog.fc2.com/tb.php/457-8d18b8c6
トラックバック
コメント
眩しい太陽輝く綺麗な空ですね~(*^▽^*)

真っ青な空と木のある風景もステキ!

恋詩 良いですね~♪
若い頃 そんなこともあったかなぁ~?
mama | 2015.03.28 20:42 | 編集
強がることを覚えてしまうと
強がることが当たり前になってしまって
それが自分の一部になっちゃうんだよね。
本当は強くないんだよって弱って
悲劇のヒロインになりきってる自分を傍観して
はたと冷静になったり。

でも誰かの前で弱さを見せないのは
強さと優しさでもあると思います。
強さと弱さは紙一重。
本当の強さを知ってる人は
自分の弱ささえもを受け止めていけるはず。

誰にわかってもらえなくても
誰かにわかってもらえれば大丈夫だね。

こあら | 2015.03.28 21:38 | 編集
v-344mamaさん、おはようございます。

いつも褒めていただき、ありがとうございます。
空と木は、ちょっと探しました。
こういう木一本って、なかなかないのです。

太陽は、まんまるになるまで待ちました。

恋詩も褒めていただき、嬉しいです。
いつもいつも、コメント、
ありがとうございます。
rupuria | 2015.03.29 09:35 | 編集
v-344こあらさん、おはようございます。

若い頃は、強がっていることが、
凄いことなんだ、と思っていました。

でも今思うと、強がって、強いと
言っていたことが間違いなんだ
なぁ、と思います。

誰にわかってもらえなくても。
こあらさんが言うように、
誰かがわかってくれれば、それ
でよいかなぁと思います。

よい言葉、ありがとう。

コメント、ありがとうございます。
rupuria | 2015.03.29 09:38 | 編集
恋愛って…難しいものですね。。。

本当は「強くないよ」って甘えてほしかった
のかもしれません。

強がりに気づいてはいるけど、どうしてあげれば
よいか分からないままに…

相手の気持ちを理解し、お互いを分かり合えること
は難しいことですね。

ふと昔のことを思い出しました。
ちょっと切ないけれど、今となっては懐かしい思い出です。

会いたいときは会いたいと。
寂しいときは寂しいと。

素直に想いを伝え合うことができたら…
それは本当に幸せなことですね☆
らすかる | 2015.03.29 21:25 | 編集
v-344らすかるさん、おはようございます。


恋愛は、とても難しく、また、色々な感情が
常にあるものだと思います。

昔、何もわかっていなかったころの
ことを、少し思い出してみました。

らすかるさんも、昔のことを思い出して
いただけたようで。
懐かしい思いになってくれて、
それだけで、嬉しいです。

強くなんかないと、意地をはって
いたばかりのあの頃のこと。

らすかるさんの言うように、素直に
今度は、想いを伝え合うことが
できたら、本当に、幸せ
なことだと思います。

今回も、心優しい言葉を
ありがとうございました。
rupuria | 2015.03.30 08:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top