マッサン 感想 最終回 第150話 「人生は冒険旅行」




エリーが亡くなってから、
政春は丸二日、部屋に
閉じこもっていた。

エリーの葬式も、政春は
エマに任せて出ること
はなかった。

エマが、暗い部屋で沈み
込んでいる政春に、いつ
までそうしているつもり、
と声をかけた。

エマは、暗い部屋にいる
政春に、カーテンも開け
ないで、と言う。

カーテンをエマが開けると、
その眩しさに、政春は
一瞬、瞳を閉じた。

今日は、一緒にご飯を
食べよう、と言うエマ。

それに、反応しない政春。

エマは、政春の心情を察し、
カーテンを開けたまま、
部屋を出て行った。

政春は、ぼんやりと外を眺め、
エリーが、残した「M」と記された
手紙を見つめる。

そして、ゆっくりと、その手紙の
封を開き、英語で書いた、
エリーからのラブレターを
政春は、読みはじめた。

エリーの手紙には、政春への
想いと、エリーの人生冒険
旅行のことが記されていた。

エリーは、自分の死期を悟った
時から、長い、政春へのラブ
レターを綴っていた。

どうやら、わたしの
アドベンチャーに、終わりが
来るようです。

最後に、感謝を込めて、この
手紙を書きます。

わたしを、日本に連れてきて
くれて、ありがとう。

美しい故郷をつくって
くれて、ありがとう。

この手紙をマッサンが読んで
いる頃、マッサンは、きっと、
落ち込んでいるでしょう。

でも、いつまでもふさぎ
こんではダメ。

人生は、アドベンチャー。

マッサンのアドベンチャーは、
まだ、続いています。

どうか、世界の人々が笑顔に
なれるような、ウイスキーを
造り続けてください。

はじめて、告白します。

本当は、わたしには、ウイスキー
の味がよくわかりませんでした。

スモーキーフレイバーとか、
ウイスキーの甘味とか、政春
がこだわり、信念を持つ、
ウイスキーの味は、わたしには
理解できませんでした。

でも、マッサンの造ったウイスキー
が、いちばん、美味しいと思いました。

マッサンは、アドベンチャー
を続けてください。

とにかく、健康がいちばん大切。

お肉を食べる時は、きちんと、
野菜も食べてください。

お酒はあまり、飲みすぎない
ようにしてください。

最後に、もうひとつ、お願い。

一日、一度、夜、寝る前に、
わたしのことを、思い出して
ください。

そして、おやすみと言ってください。

そしたら、わたしもおやすみなさい
と言います。

マッサンには見えないと思う
けれど、いつでも、わたしは
マッサンの側にいます。

ありがとう、おおきに。

あなたの愛しい妻、エリー。


政春は、エリーが残した、
最後のラブレターを強く
握りしめながら、その
ラブレターに顔を伏せる。

政春は、うん、うん、と
何度も、何度も頷いた。

そして、政春は、ようやく
外に出て、工場へと行く。

政春は、心に何かを決め
ながら、また、エリーが
残した言葉を守り、
世界の人々が笑顔に
なるような、ウイスキー
造りをしはじめた。

それから、十年後。

スコットランドの音楽が
流れる。

「スーパーエリーウイスキー」
の特別賞受賞挨拶の式典
がはじまった。

「スーパーエリーウイスキー」
は、政春の亡き妻、への
想いが込められている、
ものだ、と司会者が言う。

政春はその説明を座って
聞きながら、空を見上げた。

そして、政春は歌った。
「オールド・ラング・サイン」
を、小さく、英語で。

式典が終った後、政春は
エリーのお墓に行く。

政春はエリーの墓の横
に座り、ふたつのコップ
を出した。

「スーパーエリーウイスキー」
を、ふたつのコップに注ぐ政春。

政春はそれをエリーと飲む。

政春は、ありがとう。
ありがとうのう、と言う。

そして、エリーが、ずっと
首からかけていた、
ネックレスをエリーの
墓にかける。

それから、6ペンス銀貨を
政春は墓にはめる。

すると、マッサン、とエリー
の声が聞こえた。

政春は、振り返り、今まで
のことを回想する。

日本にやってきた時のこと。

エマが養子として子供に
なった時のこと。

迷い、苦しい時には、いつも、
エリーが、側にいてくれたこと。

エリーが、日本に連れて
いって、と言ったこと。

政春とエリーが、スコットランド
を走り、エリーが転んだ時、
政春が、大丈夫か、とその
手を取った時。

この手を離すなよ、と政春
が言い、はい、と頷いたエリー。

そして、再び、手を取り合い、
スコットランドを走ったこと。

その回想をしながら、政春
は、エリーとの思い出に
浸ったのだった。





素晴らしい、最終回でした。
最初から、最後まで泣いて
しまっていました、やはり。

政春が、愛しい妻、エリー
を失い、葬儀にも出なかった。

これは、モデルの竹鶴
さんも、同じだったようです。

竹鶴さんは、三日、部屋に
閉じこもり、どうせ同じ墓に
入るのだから、と自分の
名前も、リタさんと一緒に
墓に刻んだようです。

それほど、リタさんを
愛していた、竹鶴さん。

そのことを、見事に、
玉山さんが演じきって
おりました。

エリーが残した手紙に
も、泣いてしまいました。

エリーは、最後の最後
まで、政春を思い、
死ぬことを覚悟して、
政春のために、手紙
を残したのでしょうね。

エリーの愛が詰まった
最後の政春への
ラブレター。

政春が、顔をくしゃくしゃ
にして、手紙と一緒に
顔を伏せる場面に、
ぐっときましたね。

そして、「マッサン」が
はじまる時に出た
シーンがありました。

「スーパーエリーウイスキー」
が、特別受賞に選ばれ、
その様子が、最初の冒頭
に出ていて、政春は、
最後、エリーとそのウイスキー
を乾杯しました。

最初の冒頭が、こう繋がる
というのは、感極まる
思いでした。

最初の「マッサン」の
エリーいじめは、見られた
ものではありませんでした。

しかし、余市に来てから
の政春とエリーの朝ドラ
に関しては、総じて
とてもよかったと思います。

史実とは違うのも、朝ドラ
だから、当然。

それなりの脚本でしたが、
納得しきれないものも、
確かにありました。

しかし、「マッサン」を
最初から、最後まで
通して視聴しました。

エリーと政春の、
愛の冒険旅行。

とても楽しんだ朝ドラ
「マッサン」でした。

玉山さん、シャーロットさん。
他の出演者たちの皆様。

感動する「朝ドラ」を
ありがとうございました。

なお、今後、プレミアムにて、
「マッサン」のスピンオフが
あるようです。

前編は、「すみれの家出
~かわいい子には旅を
させよ~」は、4月25日
の予定。

後編、「たそがれ好子
~女三人寄れば姦ま
しい~」は、5月2日。

どれもBSのようですね。
そちらも楽しみたいと
思います。

とにかく感動した最終回でした。






感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


朝ドラ ブログランキングへ





スポンサーサイト

Comment

こんにちは(-_-;)\(^o^)/
終わりましたね、
今回の朝ドラは時間的に続けては見られなかったのですが、
本当に感動ありで、マッサンよりシャーロット、エリーさん
の方が主役だったような気がしますね、
rupuriaさんもご苦労さまでした。
  • 2015/03/28 11:24
  • my.rei7
  • URL
  • Edit
有り難うございました。
rupuriaさんの感想を読んでいるうちに、涙が出て泣きながら読んでいました。長い間有り難うございました、又新しい朝ドラが始まるようですね、
:rupuriaさんの感想文楽しみにしています。

  • 2015/03/28 14:05
  • みこたん
  • URL
my.rei7 様へ
v-344my.rei7 さん、こんばんは。

マッサンの最終回。
とても感動的でした。
マッサンらしい終わり方だと思いました。

朝ドラの題名は、「マッサン」でしたが、
やはり、朝ドラは、女性主役が基本なの
で、エリーが主役、と思ってよいと思います。

マッサンが主役みたいな感じでしたが、
エリーが主役でも違和感がなかったです。

本当に、マッサンとエリーの絆に、
最後まで、涙した最終回でした。

コメント、ありがとうございました。
  • 2015/03/28 18:15
  • rupuria
  • URL
みこたん様へ
v-344みこたんさん、こんばんは。

マッサンの最終回。
とても感動的でした。

私の感想で、涙してくれるなんて、
こんなに嬉しいことはありません。
本当に、こちらこそ、ありがとう
ございました。

みこたんさんのような方からの
コメントをいただくと、あらすじ、
感想を書くことに、嬉しさを
覚えました。

今度は、「まれ」がはじまります。
今後も、どうぞよろしくお願いします。

コメント、ありがとうございました。
  • 2015/03/28 18:18
  • rupuria
  • URL
初めまして
rupuriaさん、初めまして。最終回にして初コメントです。しかも一日遅れでスミマセン(^_^;)

今回のドラマは初の外国人ヒロインという事で興味を引かれていましたが、シャーロットさんの演技はとても良かったと思います。

最後はエリーが亡くなって残念でしたが、回想で若かった頃のマッサンとエリーがスコットランドの道中を走っているシーンを見て未来に希望を持たせてくれる様な終わり方だったと思います。
確かに突っ込み所も満載でしたが、全体を通しては良いドラマでしたね。
  • 2015/03/29 09:05
  • hiro
  • URL
hiro様へ
v-344hiroさん、おはようございます。

マッサンの最終回、本当に感動でした。
はじめましてではないhiroさん、こちらに
コメント、ありがとうございます。

hiroさんが言うように、未来へ希望を
持たせてくれる、最後のシーンに、
涙があふれました。

あの終わり方で、よかったのかな、
と思います。
色々と、最初は、大変だった
エリーとマッサン。

見ていて辛い時もありました。
しかし、それを超えての、
冒険旅行を、エリーは、
最後までやり遂げたのでは
ないかなと思いました。

コメント、こちらに、あり
がとうございました。
  • 2015/03/29 09:45
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)