マッサン 感想 第118話 「夏は日向を向け 冬は日蔭を行け」









壊れたラジオを、一馬が
治してくれた。

治った時に、聞こえたのは、
戦争が、激しくなっている
という知らせだった。

心配する一馬に、エリーは
大丈夫だと言う。

船に乗るまで、後わずか、
エリーは、日本に残るつもりで
いるが、まわりの反応は、
エリーを心配する声ばかりだった。

美紀さんが、エリーの部屋を
掃除しようとして、それを断るエリー。

懸命に工場で働いているデコは、
若いから、と同じように工場で
働く女性たちに言う。

お昼の時間がやってきて、皆が
食堂に集まる。

美紀さんは、デコに、たくさん
食べたのだから、ちゃんと
働きなさいと言う。

デコは、お母さんもね、と言う。

エマは、デコと部屋で話す。

お母さんのことを、どう思うか
聞くエマ。

デコは、どう思うって、と言う。

敵に見えるか、と聞くエマ。

クッキーをくれるあんな優しい
人が敵なわけがないとデコ。

女学校が楽しくない、と言う
エマに、先生になりたがって
いるデコはやはり羨ましい
と言う。

先生になるには、学校に
行かなければならない、
夢のまた夢だと、デコ。

エマは、夢を諦めては
いけないと言い、デコに、
ノートとエンピツをあげる。

こんな高価なもの貰えない、
と言うデコに、エマは、自分
たちは友達でしょう、と言う。

それを聞いてデコはノート
とエンピツを貰う。

ようかんがあるよ、という
エリーに、行こう、とエマ。

遠慮する美紀さんに、
エリーは一緒に食べるように
促す。

デコは、ようかんさえ食べれ
なかったようで、本物だ、と
喜ぶ。

恐縮しながらも美紀さんも
一緒に席に着いた。

ハナさんは、政春に、エリー
が心配だと言う。

俊夫さんから聞いた、船が
出るまで、あとわずか、自分が
口を出すことではないけれど、
エリーの身の安全を考えた
方がいいと、政春に言う。

ハナさんは、政春たちに、
とても感謝していると言う。

クマさんを助けてくれ、自分たち
の仕事まで、一緒にやってくれた、
だからこそ、エリーが心配だ。

日本にエリーがいることで、
命を粗末にすることにならない
のか、命があってこそだ、と
ハナさんは言う。

それにまた、思い悩む政春。

美紀さんが外に出ると、
軍人が、そこの女、と
話しかけてきた。

軍人が、監視していることを
知った政春は、カーテンを閉める。

エマは、どうするつもりなのか、
と両親に聞く。

お母さん、一緒に英国に
行こうと言うエマ。

船に乗るのには後わずかで、国籍
を変えることは簡単ではないのでは
ないのかと、エマは言う。

お父さんは、エリーのことを
本当に考えているのか、と言うエマ。

それにエマ、と言うエリーと政春。

エリーは、学校でエマになにか
あったのか、と聞く。

エマは、そうじゃないと言う。

エリーが日本にいてはいけない
のか、と聞くと首を振るエマ。

そうじゃない、ただ、お母さん
が心配だと、エマ。

そんなエマを抱き寄せるエリー。

エリーは、政春はちゃんと、
自分のことを考えてくれていると。

政春も、エマにわかっている
だろう、エリーは自分にとって、
最高の嫁さんだと言う。

それに頷くエマだったが、不安
そうだった。

そして、政春は離縁状を、
一人で出して、じっと見つめる
のだった。






デコと、エマはすっかりと
仲良くなり、あの時代では
貴重とされる、ノートと
エンピツを、エマはデコに
あげましたね。

当時、ノートやエンピツ、
ようかんでさえ、貴重な
もののようですね。

ようかんを食べるのに
恐縮していた美紀さん。

本物か、と疑うデコに、
普段のエリーたちと、
余市にいる人たちの
差がはっきりとしています。

美紀さんが、やっぱりエリー
のことを言ってしまうのでしょうか。

最初は疑い、次は違う、と
思ったのですが、美紀さんは、
夫を戦争で亡くしています。

そして、軍人が美紀さんに
話しかけてしまいました。

美紀さんは、まだ政春たち
のところへ来たばかり、もし
かしたら、エリーのことを
言ってしまうかもしれないです。

デコは、先生になりたがり、
エマは、お母さんのことや、
戦争のことで、学校に
行きたくなっている。

デコにとっては、学校に
行けるだけで、夢のよう
なのでしょうね。

ハナさんは、エリーたち
が大好きだからこそ、
エリーが心配で
たまらない様子です。

ハナさんの言葉に、政春
は余計苦しむことになりました。

そして、とうとう、離縁状を
出してしまう政春。

どうなってしまうのでしょうか。

美紀さんは、エリーのことを
言ってしまうのでしょうか。

政春役の玉山さんは、
髭をはやしたこともあって
なのか、やはり、若い
頃の時とまるで違う
ように見えますね。

社長としての貫禄と、
父としての存在を、
強調しているよい演技
をしていますね。

明日も見ましょう。







感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


朝ドラ ブログランキングへ







スポンサーサイト

Comment

makira
こんばんは、rupuriaさん!
今日は見ることが出来ました♪
エリーがどうなるか凄く心配ですよね!
政春は離縁状を見ていましたが・・・間に合うのでしょうか?
予告編で、エリーが捕まり離れ離れになるところがありました。
心配です。その日が来ちゃうのでしょうか?
  • 2015/02/20 02:10
  • makira
  • URL
  • Edit
makira様へ、再び
v-344makiraさん、こちらにもありがとうございます。

エリーは、どうなってしまうのでしょう。
どうして、離婚までしなくてはいけないの
でしょうか。
今日は、予告編をやっていました。
もう見るのが辛かったです。
エリーは、日本人です。
そのことだけは確かだと思いたいですね。
コメント、ありがとうございました。
  • 2015/02/20 08:50
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)