マッサン 感想 第109話 「万事休す」







北海道、余市で、ウイスキー
を本格的に造りはじめて、6年
の月日が流れていた。

幼かったエマも、15歳になり、
女学校に自転車で通う。

日本は、中国との戦争が
はじまっていた。

エマは、なんでもはっきりと
言う性格になっていた。

それは、政春とエリーが、
教えてきたことだった。

英語も堪能なエマは、エリー
と、英語で会話し、女学校へ。

工場では、6年、熟成されて
いた樽が並んでいた。

ずっと、政春と共に、ウイスキー
造りに携わっていた俊夫さんは、
工場長となっていた。

原酒を上手い、と言う俊夫さん
に、わかるようになったかと
政春は喜ぶ。

それは、「お坊ちゃま」
のウイスキー造りにずっと
つきあっていたからだと。

俊夫さんは得意げに言う。

一馬も上手い、と言い、俊夫さん
と言い合いする。

政春は、俊夫さん、一馬と、
ウイスキーのブレンドをはじめた。

長年、北海道で、ウイスキーを
造るという夢が、まさに叶おう
としていた。

床屋では、クマさん、進さんがいる。

丸瓶よりも上手いウイスキー
になるのか、と三郎さん。

クマさんは、6年もかかり、
政春は、ウイスキーを造ってきた。

今はブレンドをしている、上手い
ウイスキーになると決まっている
と疑わない。

ブレンド?と尋ねるチエさんに、
説明するクマさん、リンゴと同じ
だな、と進さんは言った。

ずっとブレンドをして、はじめて
完成させた、政春が北海道で
造った、ウイスキー。

その完成に、食堂にて、クマさん
たちなどが集まり、できあがった
ウイスキーを飲む。

上手い、とクマさんは言う。

ハナさんは、一度も飲んだこと
ないくせに、と言いながら、飲む。

よくわからないけど、「マッサン」
みたいな力強さを感じると言う。

エリーこそ、飲むべきだと一馬。

エリーは、政春がようやく、北海道
で造ったウイスキーを飲み、美味しい
と言った。

自宅にて、政春の表情は何故か
沈んでいた。

エリーは、せっかくウイスキーが
完成したのに、どうしたの、と聞く。

以前の、苦渋を思い出す政春は、
自分の舌が信じられなくなり、
このウイスキーは、売れるのだ
ろうか、と不安になっていた。

ウイスキーが売れなければ、
自分たちだけではなく、工場
で働いている人も路頭に迷う
ことになると政春。

エリーは、丸瓶も売れ、ウイスキー
は日本人に慣れはじめている。

大丈夫、と言うが、政春は、
昔のトラウマが消えない。

そんな父に、エマは、何事も
チャレンジ、冒険だ、と英語で言う。

それは、エリーと政春が常に
言っていることでしょうと。

政春は、その言葉に頷いた。

エマは、ハナさんにお願いし、
床屋で、政春のウイスキーを
美味しいかどうか、の試飲を
しようと思いついた。

試飲をする、進さん、三郎さん。

美味しいでしょう、とエマは言う。

しかし、反応はイマイチ。

チエさんは、ウイスキーは高い
でしょう、と庶民が手を簡単に
出せないことを明確にする。

そんななか、床屋にいた
ある人物が、ウイスキーを
自分にも飲ませてくれませんか、
とエマに言う。

その男性は、ウイスキーには
目がないんです、と言った。









月日が経過し、エマも、
15歳になっています。

15歳のエマ、カワイイです。

優希美青さん、という方が
演じているようですね。

ウイスキーを本格的に造り
はじめてから、6年の月日が
経ち、世の中は、戦争になって
いました。

日中戦争で、政春は、新聞
を読み、戦争のことを賛成
しているようですが、エリーは
戦争を経験しているようなの
で、どんなことでも戦争をする
と人が傷つく、と言いました。

これが、戦争を知っている人と
知らない人の差だと思いました。

あの時代、戦争が普通の世の中
になってしまい、それが拡大して
いってしまいます。

そんなことを知らずに、政春は、
のんきに言っていましたが、
すぐに人事ではなくなります。

俊夫さんは、工場長に
なっているようです。

一馬君とのやり取りで、
義兄と呼べ、嫌です、と
一馬君が言っていた
やり取りは面白かった
ですね。

仲は良さそうですが、
一馬君は、俊夫さんを
義兄と呼びたくないようです。

クマさんは、政春を信じ
きっていることがすごいです。

政春は、世界一美味しい
ウイスキーを造るのだ、と
言い切っているところが
クマさらしいと思いました。

エマは、なんでもハッキリ物
を言う明るい女の子に成長
し、両親の夢を応援します。

そこで出会った人物。

それが、北大路欣也さん
で、上杉さんという名のようです。

上杉さんという人物は、
政春にどういう影響を及ぼして
くれるのか。

とても期待しています。

北大路さんですからね、
きっと重要な役割なのでしょう。

政春は髭をこしらえ、立派な
社長という感じに。

エリーは、髪型を変え、
立派な婦人に。

これからも楽しみです。








感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


朝ドラ ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)