寂しさの行方

NwLvVmN3NuFWrIq1423213234_1423213322.jpg




  冬の夕陽は、どこか物悲しく、寂しさを
  感じてしまうだろう。

  その寂しさは、いつも何処に
  行くのか、思っている。




x9ZLy9aHPuWFfFr1423212957_1423213160.jpg


  冬の寒さに、かじかむ手。
  寒い風に髪を押さえながら、
  シャッターを押す。

  寂しさを物語るこの景色は、
  寂しさの行方にある、
  さまざまなものを、残すのかもしれない。


tjheQ9FzX3CTW261423212593_1423212888.jpg


 静かに佇む、木と小さなベンチ。

 そして、冬の日暮れ。

 寂しさの行方には、温かい
 春が待っている。

 その寂しさは、物悲しさ
 ではなく、春を待つ間
 の行方かもしれない。

 あたたかいものを見つけよう。

 寒い時は・・・寂しいと感じる時は。

 冬にだって、たくさんの
 あたたかいものがあると感じた、
 ある日。




励みになるので、よかったら応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

rupuriaさん こんにちは~♪
冬の寒空を狙って冬空表現して素敵な写真ですね(^_^)v
そうですね~寒いってばっかり言っててはダメですよねえ。
冬にしか見れない風景を楽しまないといけませんね。
そんなことを改めて教えてもらいました。
少し外で風景を撮ってみようと思いました。
こんにちは
言葉にマッチした、ぼんやり消えてゆく夕日
上手くとらえてますね、

私は常に明るく綺麗な被写体ばかり求めてしまう
ような気がします、多分内心は寂しいのかもですね、

この時期度々近くの公園ばかり、何か出逢いが、
そんな気持を求めて野鳥や早春の花に逢ったりすると
得したような気分になります、

そんな一日を無駄にせずに明日への挑戦です。


  • 2015/02/07 16:36
  • URL
  • Edit
ケイコ様へ
v-344ケイコさん、こんばんは。

撮った写真すべてが、冬空の
寂しい雰囲気になってしまった
ので、寂しさのなかにあるもの
を自分なりに表現してみました。

褒めてくださり、ありがとうございます。

まだ寒く、外に出るのも大変です。

しかし、こうやって、写真をわざわざ
撮りに出掛けると、冬なりの色々な
情景が思い浮かびます。

ケイコさんが、そう感じていた
だけるだけで、とっても嬉しかった
です、ありがとうございます。

外に出て、写真を撮ってみたい
だなんて思ってくれたことが
いちばんの嬉しさでした。
  • 2015/02/07 19:09
  • rupuria
  • URL
名前なし様へ
v-344コメント、ありがとうございます。

写真に合わせ、その時に浮かぶ情景
をいつも言葉にしているのですが、
褒めてもらえるととても嬉しいです。

明るい被写体、私も好きですが、
何故か夕陽が好きで、寂しげでも
冬空の夕陽を撮ってしまいます。

何か春のものを、私も探すの
ですが、なかなか、東北では
見つけることができません。

野鳥やお花に出会うと、
得した気分になるのは、すごく
わかります。

明日への挑戦、よいですね。

丁寧なコメント、ありがとう
ございました。

名前有りで、今度はいつでも
お越しいただけると嬉しいです。
  • 2015/02/07 19:13
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)