マッサン 感想 第98話 「負うた子に教えられる」




エリーは、自分が学校に行った
ことで、エマがいじめられていない
か心配していた。

食堂では、俊夫さんが、ハナさん
の料理は上手いと言うが、ハナさん
はそう、とそっけない。

エマが帰ってきて、靴を揃えない
のを叱り、おやつの前に手を洗う
ようにエリーが言う。

エマの変化がない様子にほっと
するが、政春に、学校に行った
ことを言う。

政春は、そのことは、大阪にいた
時から、話してきた、エリーは、
よいお母さんで、それはエマも
わかっているはずだ、エマと話して
みると言う。

エマは、自分が大阪にいた時に
書いた両親の絵を見て、参観日
に発表する宿題の「わたしの
家族」のタイトルを見ていた。

政春が部屋に入ると、エマは
その宿題を鞄に入れる。

政春は、エリーは政春にとって
よい奥さんで、エマにとって、
よいお母さんだと言う。

エマは頷き、それで、と聞く。

エマの部屋にある、世界地図を
政春は見て、エマに、世界には、
髪の毛や肌の色が違う人がたく
さんいるが、皆同じ人間だと言う。

政春の言葉に、エマは頷く。

そして、自分が金髪になっても、
強く生きていくね、とエマは言い、
そのことに、政春は頷いた後、
驚いた。

政春は、エリーにエマは金髪に
青い瞳になりたいのだ、お母さん
のように、と言うとエリーは驚く。

どうしよう、と言うエリーに、そろ
そろ、養子だと話す時が来たの
かもしれないと政春。

エリーはまだ早いと言う。

これから、政春は大阪に出張に
行く、エマに色々言うヤツは放って
おけばいいのだと言った。

学校に来たエマは、隣の子と
会話する。

すると、また、からかう男の子
たちがやってきて、異人の、
エリーの真似をする。

何故、エマは金髪ではないのか、
本当は、もらわれた子じゃないか
とからかった。

その日もエマは、普通に帰宅する。

おやつは、と言うエリーに、宿題
を先にするとエマ。

食堂、クマさんの家にて、クマさん、
ハナさん、一馬がいるなか、誰かが
突然やってきた。

そして、頭に包帯をした、エマを
からかった男の子が来る。

エマが、タケシという子を突き飛ばした
と、そのタケシの親が言う。

エマにどういうことか、説明して
とエリーは言う。

黙り込むエマに、クマさんが、子供
同士の喧嘩に、親が割って入る
のは筋が違うのではないかと言う。

タケシの親はそうじゃない、エマ
にタケシが酷いことを言ったのだ
突き飛ばされて当然だと言った。

なんて言ったのか、とクマさん。

タケシは、エマはもらわれっ子
だと言ったと。

エリーは英語で沈み、黙って
いるエマを抱きしめ、違うからね、
と言う。

謝りなさい、とタケシの父親
は言うが、タケシは、そのまま
走って帰ってしまった。

タケシの父親はすまなかった
と言い、里芋を置いて、帰って行った。







事件が起こりました。

政春の大阪出張している
間に、色々な事が起きそうです。

エマは、エリーに気を遣い、
からかわれたのではないか
と言うエリーに、何もないと
けなげに言う様子は、子供
ながらに、エリーのことを理解
しているということでしょうね。

エマは、学校で起きたことを
エリーには言わず、政春にも
言いませんでした。

そして、どうやら、金髪に
なりたい様子のエマ。

お母さんに似たいと思う
のは、子供心としては
当然ですね。

エマをからかった子は、
エマをもらわれっ子だと
平気で言う男の子。

怒鳴りに来たかと思った
その親は、ちゃんと謝りに
きましたね。

しかし、これから、エマは、
また傷ついていくのでは
ないか心配です。

俊夫さんと、ハナさんの
仲は進展していなさそうです。

ハナさんの料理を上手いと
言うことしかできない俊夫さんは
不器用ですね。

一緒に大阪に行くと思った
んですが、政春だけ大阪に。

大阪のシーンはあるのでしょうか。

エマを抱きしめながら、涙
を浮かべるエリーは、とても
母親として傷ついているのだ
と思いました。

明日もエマを見守りましょう。







感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


朝ドラ ブログランキングへ



スポンサーサイト

Comment

今日はエマちゃんが
中心のようでしたね、
ホントに可愛いくて
誰にも負けない強い子らしい、
子役を果たしてますね。


  • 2015/01/27 15:18
  • my.rei7
  • URL
  • Edit
my.rei7 様へ
v-344my.rei7 さん、こんばんは。

「マッサン」のエマちゃんは
カワイイですね。

エマの心情を思うと、やはり
自分もお母さんのようになり
たいと思うのでしょう。

エマがこれから、どうするのか。
エリーたちの家族の絆は、深まる
と思っています。

コメント、ありがとうございます。
  • 2015/01/27 19:21
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)