花子とアン 感想 「乙女よ、大志を抱け」 6月2日


 時が流れ、4年。
 兄やんは、そのまま軍隊に入り、新兵になる。
 おとうが、行商で、モモに縁談を持ってくる。
 相手は、北海道の森田君という男性。
 モモは、ハナに、好きな人がいると告げ、
 地元で好きな人と、一緒になりたいと話す。
 ハナは、モモが好きな人が誰だか気になる。
 朝市君が、ハナを迎えに行き、裾がほつれているのを
 ハナが治そうとするが上手くいかず、モモが、朝市君の
 裾を治す。その様子を見ていたハナは、モモが、朝市君の
 ことが好きなんじゃないかと、思いはじめる。
 北海道に、モモが行くのを、どう思うか、ハナは、朝市君に
 尋ねる。朝市君は、遠くに行くのは寂しいと言う。
 その様子を見たハナは、モモと朝市君を、なんとか
 くっつけようと考えはじめる。
 地主さんに、男女が仲良くするにはどうすればいいか
 問いかけると、芸者と一緒に、ということばかり
話ししていたが、最後には茶飲み会を開いたらどうかと。
 それなら、うちでやればいいと、ヒロシが提案。
 ハナは、喜び、モモに伝え、一緒に行こうと。
 モモは、喜んで、頷く。
 しかし、朝市君の返事は・・・・明日へと続く。
 という、あらすじでした。

 さて、少女漫画チックな展開の今週になりそうですが。
 朝市君は、明らかにハナに想いを寄せています。
 モモの想いはどうなるのか・・・朝市君は、ハナの
 おせっかいに、どう反応するのか。
 本当に、少女漫画みたいですね。
 こういうのは、大好きです。
 ただ、朝市君が、切なすぎて、可哀そう。
 モモも、朝市君の気持ちは気付いているんじゃないかな。
 でも、今日の様子では、違うかな。
 はたして、明日はどうなるのでしょうか。
 なんだか、ナレーションに批判があるようですが、
 私は、箕輪さんのナレーション、いいと思います。
 いつも最後に言う、ごきげんよう、さようなら、は
 村岡花子さんのすべてを現しているようで、いいです。
 史実とは、だいぶ違うドラマですが、私は、朝ドラは、
 これでいいのではないかと思っております。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)