マッサン 感想 第90話 「会うは別れの始め」





政春は、鴨居さんに、退職届を出す。

鴨居さんは、いつか来ると思った
けど、こんな大変な時にと言い、
北海道か、と尋ねる。

政春は頷いた。

資金はどうするんだ、と聞く鴨居さん。

10万ほど足りませんと政春。

無理だ、政春は経営者にはなれないと
鴨居さんんは、きっぱりと言い切る。

政春は、科学者であり、北海道で独立
しても、経営はできないと言い、考え
直せと、いつか政春の理想とする
ウイスキーをここで造らせると告げる。

鴨居さんは、政春は社長になれないと
はっきりとまた言うが、鴨居さんを
見つめる政春。

政春は、鴨居さんには負けません
と言いはじめた。

北海道で、鴨居商店のウイスキーよりも、
そして、スコットランドで感銘を受けたもの
よりも自分が望むウイスキーを造って
みせると、鴨居さんに言う。

鴨居さんは、ウイスキーはまだ、
日本人の舌に慣れていない、これから
色々なウイスキーを造り、日本人に
慣れさせなければいけないと言う。

そして、イミテーションだと
言われようとも、従業員やその
家族を食べさせるためになんでも
やってきた、政春にそれができる
のかと今度は聞く。

政春はやってみせますと言った。

だったら、その残りの10万を、
鴨居さんに土下座してでも借りる
という手段を取ってみせろ、エリー
いる前ではできないのか、それでは
経営者になれないと厳しく言った。

政春は、10万を借りることは
筋が違うと言う。

しかし、鴨居さんは、筋もなにもない、
政春はそこまでやる覚悟がないのか
と言うと、政春は、土下座をしはじめた。

それをじっと見つめるエリー。

鴨居さんは、そんな政春を見て、
政春の顔を上げさせ、10万の
小切手のようなものを渡す。

政春が大将、というと、鴨居さん
は持っていけ、ウイスキー事業は
他社と競り合うことも大事だ、
負けへんで、と言う。

政春は、必ず返すと言うが、鴨居さん
は退職金だと、要らないと言う。

再び頭を下げる政春。

鴨居商店に入らなければ、自分は
ウイスキーを造ることはできなかった
大将には感謝しますと言う。

それに頷く鴨居さん。

エリーも何か言いかけるが、何も
言うな、と鴨居さん。

だけど、これだけは覚えておけ、
いつまでも、どこにいても、エリーの
味方だ、何かあったら自分に頼って
くれと鴨居さんはエリーに。

エリーは涙を浮かべ、大将、と
言いながら抱きついた。

自宅で、政春はエリーにこれから
苦労かけるかもしれないが、
北海道に着いてきてくれるか、と
聞くと、エマを寝かせていた
エリーが強く頷く。

すると、英一郎がやってきた。

下宿しはじめた時、英一郎は
迷子のようだった。

その迷子の自分に、道を示した
のは、工場長と、エリーのおかげ
だ、と言い、今度は自分が背中
を押すべきだと思ったと言う。

そして、ウヰスキー研究所
の看板を政春に渡し、頑張って
くださいと言った。

政春は、もうすべて、英一郎に
自分の技術は教えてあると言う。

英一郎はできるでしょうか、と
言うが、政春は、英一郎なら
必ずできると家に入れ、飲もう
と、誘った。

鴨居商店との話しをつけた政春
はエリーとエマを連れて、余市へと
行くことになったのだった。





今日はお昼視聴でした。

うーん、イミテーションだと言った
人物ではなく、鴨居さんが10万を
用意してあげてしまいました。

情報と違うんですが、脚色ですね。

こんなに簡単に資金が今週で
揃うと思わなかったので、来週
はもう余市だと予告で見てビックリ。

キャサリンたちとの別れはよい
んですかねぇ、大事なところだと
思うんですが。

ずいぶんあっさり大阪編は終了
したようです、しかし、もう大阪編は
いいと思っていたので、余市編が
これからまた色々ありそうで
楽しみですね。

キャサリンたちや鴨居さん、英一郎
の出番は終わりですかね。

キャサリンはまた出て来るかも
しれないですね、鴨居さんは終わり
かもしれないです。

最後にかっこよく決めすぎた鴨居さん。

最後になって、前の気さくさを取り戻し
た鴨居さんは、あの演出でよいので
しょうね、ちょっと、かっこよすぎ
ではないかなとは思いますが。

多分、の情報ですが、資金集めは
苦労したはずなんですよ、史実の
竹鶴さんは。

そこで、あのイミテーションで
鴨居商店はできていると言った
大株主が助け舟を出すといった
内容だったかと思うのですが、
あっさり資金集めが終わりましたね。

鴨居さんをかっこよくするための脚本
ですね、明らかに思惑がわかります。

サントリーのためでしょうかね(笑)

とにかく、予測に反してもう来週
余市編になり、予測通りに俊夫さん
も付いて来る様子(苦笑)

俊夫さんは絶対来ると思って
いました、史実ではどうかわから
ないですが。

そして、あのクマさんの娘さん、
前の朝ドラを思わせる、教師の
ハナさんに惚れそうですね、
俊夫さん。

それもなんとなく予測していました。

教師で名前がハナでって、小池
栄子さんが演じるクマさんの娘さん、
どうしても「花子とアン」を思い出す
のですが、もじりでしょうか(笑)

クマさんとも余市の人たちとも何やら
色々ありそうな来週が楽しみです。








感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


朝ドラ ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)