マッサン 感想 第89話 「会うは別れの始め」




エリーは、政春に自分が本当に
造りたいウイスキーをやろうと
言い、余市へと行こうと言った。

野々村さんの奥さんに会って
いたエリーは、政春と一緒に、
野々村家に行く。

野々村さんは、自身を投資の
道へと引っ張って来た人物
を紹介する。

その投資家は、鴨居商店の
ウイスキーを飲んでいた。

野々村さんは、エリーから、
前もって聞いていたようで、余市
のことを知っており、スコットランド
によく似ているとかと言う。

政春は、余市の気候などが
そっくりだと頷き、余市のピート
もスコットランドに似ていると言う。

投資家は、どれくらい資金が必要
なのかたずねると、50万は、と
政春が言う。

そして、土地の確保は余市では
問題ないが、人手は
どうするのか
と野々村さん。

政春は、今は人が職に困っている
人は余市でもいる、工場を建てて
ウイスキーを造ることにしても、
余市の人々はきっと受け入れて
くれると説明。

商品の輸出などは、と野々村さん、
エリーが地図を広げ、政春はとても
わかりやすく、北海道の土地の
良さと、輸出を説明した。

投資家は、あの鴨居商店と
張り合う気なのかと聞く。

鴨居商店はやり手だ、宣伝も
上手く、商売も上手い、そんな
鴨居商店に同じウイスキーを
造って売り出せるのかと。

政春は、自分がこだわる、
スコットランドのウイスキーを
日本の人たちに飲んでもらい、
必ず唸らせてみせると言い切った。

それを知った投資家は、どれくらい
の月日がウイスキーにはかかる
のかを尋ねる。

その質問に、ウイスキーは、最低
でも五年の月日がいると説明すると、
それは話しにならないと言われる。

その間、何かをしなければ、投資
はできないと言われてしまった。

自宅で、政春はエリーにお礼を言う。

政春に抱っこされているエマはリンゴ
を食べている。

政春は、ウイスキーが熟成される
までの聞間のことを悩む。

すると、エマがリンゴを食べている
のを見て、エリーは、政春に絞った
リンゴ汁を思い出し、それを政春に
提案した。

政春はそれに大きく納得し、
その計画書を作り、再び、野々村
さんと、投資家の元へ。

投資家は、リンゴ汁のことを詳しく
聞き、それならば20万まで出すと。

野々村さんと、投資家で20万ずつ。

後10万は自分たちでなんとか
しろと言う。

ただで投資はできないと言う
投資家に、政春たちは、思い悩む。

当時の多額な金額を持っている
はずもない政春は、投資してもらう
のは大変なことだと実感。

エリーは、鴨居商店にまず話した
方がいいと言う。

すると、英一郎が、やってきた。

話しがあるという英一郎は、
政春に、やはりスモーキー・フレイバー
があって、それを抑えたウイスキーを
作り直すことはできないかと言う。

そんな英一郎に、政春は、意を決して
鴨居商店を辞めると言う。

英一郎は、政春なしでは工場は
稼動しない、自分たちを見捨てる
気ですか、と怒る。

今まで父親に対してそう思いながら
何食わない顔でブレンドしていた
のですか、と言い捨て、去って行った。

英一郎に否定もできずにいた政春は
鴨居さんのところに話しに行くと言う。

エリーも一緒に行くと言い出す。

鴨居さんは、金魚を見ていた。

そして、現われた、政春と、エリーに
不思議がるのだった。





いよいよ、余市編が本格的になり、
面白くなってきました。

野々村さんは、ここでまた関わって
くるわけですね、なるほど。

だから、家族のエピソードをきちんと
描いたというわけでしたか。

少しの情報によると、あの、
鴨居商店をイミテーションだと
言った人物も関わるかもしれ
ないとのこと。

それからなによりもクマさんですね、
この余市編の鍵を握るのは。

クマさんのリンゴのおかげで、
天然のリンゴジュースを造る
ことを提案したエリー。

リンゴジュースは、当時、
100%のはなかったのか、
政春は、100%の天然
りんご汁、ことりんごジュース
のことを投資家と野々村さん
に説明して納得させていました。

クマさんのおかげですね。

エリーの知恵ももちろんですが、
クマさんに出会ったことで、政春
の本当の夢が実現に向かい
はじめました。

あの辛さは見ていてとても
苦しかったので、いよいよか、
ということでワクワクですね。

英一郎の言い分は最もですが、
鴨居さんの強要で、苦しむ政春
を英一郎も見ているはずですが。

しかし、英一郎だって、そういう
わけにはいかない言い分も
あるでしょうね、それもまた納得です。

英一郎に力がもっとあれば、そして
「レッド」が売れていればまた変わった
かもしれませんね。

朝イチで、堤さんも言っていました。

さて、いよいよ、最後に鴨居さんと
話すことになった政春とエリー。

3人のやり取りはやはりここまで
でしょうか。

鴨居さんは見納めかもしれない
ですが、まだキャサリンたちの
別れが残っているので、今週では
余市には行くことはないでしょう。

鴨居商店をイミテーションだと言った
人物もまだ登場していませんし。

10万という当時ではかなり
の大金の問題もありますからね。

明日も視聴しましょう。







感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


朝ドラ ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)