マッサン 感想 第80話 「渡る世間に鬼はない」




広島にて、早苗さんの山が超えた様子
で、医者が、安静にしているようにと言う。

医者にまで、憎まれ口を叩く早苗さん。

エリーが、エマを連れてやってきた。

すみれさんが報告したと聞くと、
余計なことをして、と早苗さんが言う。

エリーは元気そうでよかったと
言うが、咳が止まらない早苗さん。

早苗さんは、広島に3人で戻ってくる
ことはどうなったか聞くと、エリーは、
政春は諦めてない、エリーも
また、諦めてないと言った。

鴨居商店なんてすぐ潰れると
言う早苗さんは、また咳が出る。

エリーは、以前にも作った
ことがある、「ママレード」
を再び作り、早苗さんに、飲ませ
ようとするが、エリーが作った
ものを飲もうとしない。

千加子さんと、エリーは退室
し、部屋の外から見守る。

まずい、と言いながら、早苗さんは
「ママレード」を飲みきった。

一方、北海道でもウイスキーは売れない
政春は、街頭で道ゆく人に勧める。

一杯飲んだ客は、まずい、と言い
これなら、薬を飲んだほうがマシだと
去っていく。

そんななか、ひとりの男性が政春に
声をかける。

政春は、どうかウイスキーを買って
くださいと、しつこくその男性に粘る。

その男性は、会津出身で、色々な
ところに出掛けている人だった。

クマさん、というその男性は、
政春の話しを聞き、余市に
行ってみないかと誘う。

政春は、是非、連れていって
くださいと、言った。




今回は、ここまでです。

早苗さんは、憎まれ口を叩く性格の
人みたいですね。

医者にまでヤブ医者とか、
普通言いますかね。

エリーは、子供を救った、
「ママレード」を早苗さんに
飲ませました。

まずいと言いながら、早苗さんは、
なんだか美味しそうに飲んでいましたね。

一方、政春ですが。

分岐点のひとつの出逢いが訪れました。

クマさん、という人は、後に、政春に
大きく関わってきます。

このクマさんとの出逢い、余市に
行ったところが見所ですね。

明日も視聴しましょう。







感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


朝ドラ ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)