ヒカリとカゲ

u_lL_lnrlzrfmCi1418891881_1418891917.jpg



 夕陽に輝く、太陽のヒカリ。
 ヒカリもあれば、カゲもある。




hYIsfNADtOZJAAZ1418893024_1418893047.jpg



 陰りがある風景。

 それでも、やはり、ヒカリを放つ。

 ヒカリとカゲは、対等なのかもしれないな。



HAfwwfL5ogEwYXI1418891957_1418891987.jpg



 冬の寒さ、雲の合間に見せるヒカリ。

 そのヒカリは、色々な場所で放ち、
 陰る太陽も、また、色々な場所にあるもの。



C_lQoQDl_Gi0bso1418892023_1418892051.jpg


  ヒカリとカゲ、それに合間見える、空。

  だからこそ、空は美しい色を造ってゆく。

  同じように、人の明るさと辛さだって、一緒なんだ。

  辛い時があって、その表情が翳っていても。

  ヒカリがまるでそこにあるように。

  君の笑顔で、その翳りがなくなっていくんだよ。

  ヒカリとカゲは、対等であり、そして。
  人と人も、対等でありたいと、強く願った。


  そんなある日の、冬の空。









励みになるので、よかったら、応援お願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/12/18 18:50
mazuya様へ
v-344mazuyaさん、こんばんは。

ステキなコメント、ありがとうございます。
塔は、我が故郷のものです。
褒めてもらい、嬉しいです。

ヒカリとカゲは対等でありながら、
違うかもしれないですね。

それでも、一対になっていると
思います。

カゲがあっても誰かのヒカリで
笑顔になれればよいです。

褒めてもらえるだけで、
とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。
体調にはお気をつけくださいませ。

ありがとうございます。
  • 2014/12/18 19:20
  • rupuria
  • URL
ヒカリとカゲ。
元々それは同じものの様な気がしています。
私自身が違うように見ているだけのような。
空を見ているとそんな気がしてきます。
ray様へ
v-344rayさん、おはようございます。

ヒカリとカゲは、同じようなものであり、
それが対等ではないかな、と私も
空を見ると、考えます。

ヒカリがあるからこそ、カゲがある。

だからこそ、空は色々な表情を
見せてくれるのかな、と。
ヒカリとカゲは、同じようなものですね。

コメント、訪問ありがとうございます。
  • 2014/12/19 08:30
  • rupuria
  • URL
こんばんはー。
影があるから光が際立ちます。

人も、闇の部分や背負っている物があるので、輝いて見えるのかなー。

最初のお写真、世界観に引き込まれました。

ではでは。
  • 2014/12/19 23:29
  • S-KP61
  • URL
  • Edit
Re: こんばんはー。
v-344S-KP61さん、おはようございます。

ヒカリがあるからこそ、カゲがあり、それが
対等に思えます。

カゲがあるからこそ、ヒカリがありますね。
一枚目の写真、褒めてくれてありがとうございます。

とっても嬉しいです。

ヒカリとカゲは、常に対等で、それがあるから
こそ、ヒカリは輝くのだな、と思いますね。

寒くなってきましたので、風邪に気をつけて
くださいませ。

コメント、訪問、ありがとうございました。
  • 2014/12/20 09:05
  • S-KP61様へ
  • URL
こんにちは\(^o^)/
1枚目は何処かで見たウイスキー工場の様な?
2枚目は本当に寒さを感じますね、
ベンチが置いていながら誰もいない寂しさに、

何時も光に輝いていたい寂しさも有りますが
そんなでは先に進めない闇を打破の心構えも、

海のように荒波をこえる必要はないが普通に
真っすぐな気持ちこそ、きっと光も射すでしょうね。

各地は予想外の積雪のようですねTVで見てます
rupuriaさん身体に気をつけてね。

  • 2014/12/20 16:10
  • my.rei7
  • URL
  • Edit
my.rei7様へ
v-344my.rei7さん、こんばんは。

写真を褒めてくれて、ありがとうございます。

一枚目の写真は、地元のとある建物です。
ウイスキーの建物ではないけど、雰囲気
を感じていただければ嬉しいです。

my.rei7さんの感じ方も素晴らしいですね。
それぞれ、なにかを感じ、思ってくれる
だけで嬉しいです。

コメント、訪問、ありがとうございました。

  • 2014/12/20 17:04
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)