花子とアン 感想 「ハナ、見合いする」 5月29日


 安東家の、朝食の雰囲気が最悪に。
 皆、何も言わない。気をきかせたハナは、
 今日の天気の話題を出し、兄やんに話しをすると、
 見合いの話しはどうするんだと。藪蛇を言われる。
 夏休み前の終業の日、通信簿に、ハナは、生徒たち
 それぞれの感想を書く。それに喜ぶ生徒たち。
 見合いのこを言われ、先生、辞めないでと。
 その気になったハナは、見合い断ろうかなと。
 朝市君、ちょっとよろこんでます(笑)
 しかし、校長先生からの通信簿は、全部ゼロ。
 ハナは、落ち込んでしまします。

 一方、蓮子さん。暑中見舞いとして、突然現れた
 兄に、大きな金額を渡す夫。
 それに激怒する。わたくしは芸者じゃありませんと。
 すると夫は、芸者より高いと、笑いながら去る。
 そのことに涙した蓮子さんは、開き直り、サロンばかり
 を開くことに。そこで現れた、新聞記者、黒沢さん。

 また、ハナに戻り、兄やんの軍への祝賀会が開かれる。
 軍をよくないと思っているおとうは仏頂面。
 兄やんは、軍人職人になると宣言。
 おとう、激怒。そんなの認めないと、場を去ろうとする
 おとうに、また逃げるのかと、兄やん。自分は逃げないと。
 そこで、明日へと続く。

 という、あらすじでした。

 蓮子さんが、可哀そうすぎる。
 お金で、買われ、妻になった蓮子さん。
 その後も、お金で買われ続けている。
 伝助さんなりに、蓮子さんを大切に思っていて
 お金を渡したかもしれませんが、あれじゃあ、蓮子さんには
 逆効果です。
 あの記者が出てきたということは・・・有名なあの事件の
 はじまりですね。可哀そうな蓮子さん。
 兄やん、反発するのは当然です。
 私だって、あんなおとうだったら、反発します。
 でも、おとうなりに、一生懸命なんだと思います。
 ちゃんと家族を愛していると思います。
 ただ、何も知らない行商の風来坊なだけで。
 蓮子さんの、行方が気になります。
 史実では、女中頭との対立があったけれど、
 ドラマでは、それは、描かれないかもしれませんね。
 ドロドロで、朝ドラ向きではないですから。
 それにしても蓮子さんのお兄様、あいかわらずむかつきますね。
 緑川先生も、相変わらず、嫌味な表情でしたね(笑)
 明日も楽しみです。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)