マッサン 感想 第38話 「触らぬ神に祟りなし」





自宅で、幸子とナツに英語を
教えはじめたエリー。

カードで絵と裏に英語を書き、
それを返しながら英語を言う
エリー、繰り返す子供たち。

幸子は、普通の時、その英語を
繰り返すが、ファミリーという
家族のことを出すと、沈んでしまう。

政春が「こひのぼり」から帰ってきた。
エリーは、ナツは合格、政春と
遊んで、と言い、幸子を違う
場所に連れていく。

そして、家族のことを話す。
幸子は、由紀子さんのことは
嫌いじゃないけど、お母さん
じゃないと言った。

それはそうですね、母と女中
だった頃とは話しが違います。

エリーは、家族の写真を見せて、
母、父、妹、エリーを紹介する。

妹がいたんですね。
エリーも長女だったようです。

そこで、長女の大変さを語りました。
人形を壊されたことを怒るエリーに、
姉なんだから我慢しなさいと、
母、ローズマリーが言う。

今回は字幕です。
やはり吹き替えはおかしいと
思ったのでしょうか。

断然、こちらのほうがわかり
やすいですね。

幸子は、エリーも同じだ、と
言い、長女はなんでも我慢する、
かつての母にも同じことを言われた
と心を少し開いていく。

エリーは幸子の気持ちがわかる。
そう言い、医者だった父が亡くなった
ことを話すと、幸子は、同じような境遇
にいるエリーを見る。

そして、家族のことを話す幸子。
お父さんは、時々嫌いだと言う。
由紀子さんと言うと、怒られると、
でも、由紀子さんをお母さんと
呼んだら、お母さんが可哀想だと
言い、エリーは、その言葉に頷いた。

そうでしょうね、幸子ちゃんの幼い
心がわかる気がします。

写真のことで打ち解けたエリーと幸子。

迎えに来た由紀子さん。
幸子はまだお母さんと言わなかったが、
ナツは、お母さんと呼んでいる様子。

エリーの話しを聞いていた政春は、
長女はそんなに大変かと言う。

すると、亀山家の千加子さんに
赤ちゃんが生まれることをエリー
が言い、亀山家は元気だろうかと話す。

政春は、早苗さんのことを口に
出され、やはり渋い顔になる。

政春が家に入った後、エリーは、
かつて、医者だった父との触れ合いを
思い出した。

泣いているエリーに、一緒に往診に
行かないか、と父が誘う。

お母さんは、エリーを愛している
それはわかるだろうと言う。

幼いエリーは泣きながら父を見上げる。

一緒にドライブしようと言う父に、
クッキーを買ってくれるか、とエリー、
母と妹には内緒だと、頷く父。

そして場面は、父が病気になり
もう長くはないと父が感じて
エリーに言った言葉になる。

エリーはよく頑張って、父の
面倒を見てくれた、これからは、
好きなところに行って好きな
ことをやれと、失敗しても
やりなおせばいい、後悔はするな、
と言葉を残した。

このやり取りはすごくよかったです。
吹き替えなしなので、ますます。

この言葉があるからこそ、頑張っている
今のエリーはいるのですね。

エリーは、誰もいない場所で、冒険
していると、つぶやいた。

エリーにとって、政春しかいない日本に
来ることは大冒険です。

愛と冒険の物語の意味が少し
理解できました。

協会では、幸子はすっかりエリーに
懐いて、歌いはじめていた。

キャサリンが幸子の表情が明るく
なったと言うと、エリーは友達に
なったのだと言う。

そして、そこに、誰かが現われた。
それは、キャサリンに関係する
ような人物である様子。

そこで今回は終わりました。



幸子ちゃんの複雑な描写が
見事でしたね。

エリーの父とのやり取りも
ちょっとじーんときました。

エリーはあの言葉を父に
言われ、政春を信じてついて
きたのですね、立派です。

英語と字幕がやはり見やすいし
わかりやすいです。

吹き替えと同時に英語を
喋る前はなんだったのでしょうか。

あれはちょっとおかしくて笑って
しまうほどでした。

キャサリンに関係する人物らしき
中年男性は誰でしょう。

不思議な顔をしていたエリー。
キャサリンの表情は見えませんでした。

どうやら今回の週もウイスキー造り
に関係がある様子です。

そうならないとおかしいですよね。
明日も視聴しましょう。






感想、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


朝ドラ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

赤いリンゴに・・白い薔薇・・そして黄色のイチョウ・・
秋の彩ですね・・
とっても綺麗~♪

今日も ・・素晴らしい1日になりますように・・
そして・・明日も・・ず~っと・・ず~っと・・✿^◡^) thanks♪
chie*co 様へ
chie*coさん、こんばんは。
褒めていただき、とても嬉しいです。
訪問、ありがとうございます。

秋の彩はまだ残ってます。
イチョウはまだちょっと緑っぽいのが
多いです。

コメントとても嬉しかったです。
chie*coさんにもずっとステキな一日で
ありますように、願ってます。
ありがとうございました。
  • 2014/11/12 17:19
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)