花子とアン 感想 「ハナ、お見合いする」


  今日の感想です。

  ハナに、見合いのお話しがきました。
  望月さん、というお金持ちの、男前の人です。

  母親、ふじ以外、家族は大喜び。
  朝市君の母親も、これ以上の縁談はないと、大騒ぎ。

  しかし、朝市君、渋い顔。
  ハナもとまどっています。
  結婚は考えていないと思っているようです。

  ハナとふじは、地主さんに立派な着物を借りて
  お見合いをします。

  望月さんは、ハナの投稿した雑誌、「ミミズの女王」
  を読んだと言う。いい趣味ですねと。

  しかし、ハナにとって、それは趣味ではない。
  戸惑い続けるハナ、喜ぶ周囲。
  お見合いを反対する朝市君。

  ある日、授業中に、不審人物がいると、生徒が。
  一体、それは誰か?
  明日へと続く。

  そんな、あらすじです。

  朝市君の気持ちが切ないです。
  まったく、朝市君の気持ちに気づかないハナ。
  ちょっとあり得ないでしょう。普通、気づくよ!

  望月さんは、お金持ちで、海外にも行っている様子。
  家のめんどうをすべてみると、おっしゃっているようです。

  うーん、確かに男前でしたが、私は好感できませんでした。
  朝市君が好きだからかな?(笑)

  それにしても、教師たちの言い方は、ちょっと酷いと思いました。
  さっさと嫁に行って、教師を辞めろだなんて。

  教師の緑川さん、よほど、ハナが気に食わないんでしょうね。

  不審人物は、おとうやんでしょう。
  
  明日は、どんな揉め事がはじまるのか。

  明日もまた、楽しみです。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)