花子とアン 感想 「新しい家族」 8月25日







ラジオに「ごきげんよう、さようなら」が加わり、
モモに変化が起きた。

村岡家に、モモが、訪れていた。
英治が、この家で暮らしてくれると言う。

モモは、ここに置いてもらう代わりに、家事をやら
せて下さい、ふたりとも忙しそうだし、モモに出来る
ことはやりたいと、言うと、ハナはありがとうと。
モモも、宜しくお願いします、と頭をお互い下げた。

モモがハナと暮らし、数日、掃除をしていると、
不審人物が現れた。
掃除をしていたモモに近寄ろうとする男に叫ぶモモ。

ハナは飛び出してきて、モモに指一本、触れさせないと
言うが、その人物は、怪しい者ではありませんと言う。
それは売れない絵描き、益田旭という男だった。

モモに今は売れない画家であるが、
自分は有名になるから、モデルになって欲しいと頼む。

ハナは、どうしてモモなんでしょうか、と訪ねる。
益田は、どうしてかな、とこれほどまで描きたいと思う
のはどうしてでしょうね、と英治に訪ねるが、英治に
聞かれても、と英治は困る。

わかりました、モモが好きだからです、と益田が言う
と、突然、モモが走り出して、カヨの店に。
ハナもついてきて、カヨの店で益田のことを訪ねる。

モモに絵を書いてくれた人だと、その絵をカヨが
ハナに見せると、不思議な絵を描く人だと呟く。

店の常連で、お金はないが、店を直してくれたり
ラジオを直してくれたりする、悪い人じゃないと言うカヨ。

モモは、はじめて男の人に好きだと言われた、と告げる。
元、主人は、そういう事を言う人ではなかったようだ。
ビックリして飛び出してきたの、とハナは言い、モモは頷く。

モモは結局、モデルを引き受けることに。
緊張しているモモに、楽にさせる益田、モモの絵を
真剣に描く益田に、モモは恐縮する。

東京放送局に再びハナは訪れた。
黒沢が、ファンレターを沢山持ってきた。
最後の挨拶が評判いいという黒沢に、ハナは喜ぶ。
部長はしかし、嫌味を忘れていない。

益田は毎日、モモの絵を描きにやってきた。
どんな色が好きですか、と尋ねると、考えたことはないと。
好きな季節は、と聞くと、冬は嫌いですと応える。
益田も、冬は嫌いだと肯定する。

モモは今の季節が好きだと告げる。
緑がいっぱいで、植物もキラキラしている。
でも、そんな事、関係あるのですか、
と尋ねると、益田は頷いた。

益田は、モモのすべてが知りたいと言い、モモには
緑が似合うのは間違いがなかった、と呟く。

太陽に輝く緑色、それがモモだと言う益田に、
モモは笑顔を見せた。

英治は、あのふたり、お似合いかもしれないと言う。
ハナもその様子を見ながら、そうね、と頷いた。

益田の絵は、素晴らしかった。
緑を強調した、モモの肖像画。

モモらしさが出ていて、素敵だとハナも英治も褒める。
あんな絵を書いた人と同じとは思えないとハナは、
モモを笑わせた絵のことを言う。

益田は、この絵を完成させたら、言おうと思っていた
事があると、いきなり、英治とハナに、モモさんと結婚
させて下さいと、言い出す。

驚くハナと英治がぽかんとしていると、益田は
順番を間違えましたと慌てたように、モモに向き合う。
モモさん、自分と結婚して下さいと、益田は言い直す。

モモは、驚き、言葉もない。
しかし、できません、と暗い表情で断った。
そこでごきげんよう、さようなら。











モモが村岡家で家事をやることになり、
急展開で、売れない絵描き、益田がやってきて、
さらに結婚して下さいと言いはじめてしまいました。

今回のお話しでこれだけ急展開に進んで驚きです(笑)

ネタバレになるかもしれませんが、益田旭さんのモデルは
どうやら、坂田巌さんの様子ですね。
あの時代は売れない画家でしたが、書家になる様子です。

しかし、いきなりプロポーズなんて、まるで
ハナや、醍醐さんみたいですね(笑)
その逆バージョンが、ようやく訪れましたか。

あの時代、普通は男性の方が積極的で、ハナや
醍醐さんみたいに、自分からプロポーズする人は
なかなかいなかったようです。

益田さんは、よっぽどモモの何かに惹かれたんですね。
モモの肖像画は、素敵でした。
誰が書いたんでしょうかね。

東京放送局では、ハナは今のところ、黒沢さんだけが
味方のようですね・・・部長のあの嫌味ったらしい
言葉はハナのことを良く思っていない様子が現れています。

部長の嫌味は、奥様と上手く行ってないからでしょうか(笑)
それとも、給付生であるハナに、偏見を持っているから
でしょうか。偏見を持ってたら、上流階級の人ですかね。

モモが、突然のプロポーズを断ったのは、当然ですかね。
まだ夫を亡くし、厳しく辛い北海道の生活からの、暗闇
から脱出できていないモモは、そう簡単に、返事
できることはないと思います。

この先、どうやって、益田さんが、モモを説得するのか。
明日もまた、楽しみです。




感想、あらすじ、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


朝ドラ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)