花子とアン 感想 「ラジオのおばさん誕生」 8月18日








昭和7年、5月。
ハナは、歩のために、童話の翻訳に没頭していた。
村岡の父は、三年前に亡くなっていた。

カヨの店、カフェー「タイム」で青凛社の雑誌、
「家庭」の創刊を出したことに、お祝いをしていた。
皆が集まっている。
宇田川もその雑誌に掲載をしているようだった。

梶原は、聡文堂を再開していて、お話しを書いて
下さいと、皆に頼む。

梶原は、翻訳を増やしたい、どんな作品が良いですか、
とハナに尋ねると、女学校の頃に読めなかったものを
書いてみたいと言う。

宇田川は、「白蓮」連子さんに嫌味を言いはじめる。
どんな服装で来ると思ったら、そんな格好でと。
連子さんは、これは、中国の服ですと笑顔で返す。

ハナが、慌てたように、震災で出会った人と
宇田川は幸せなんじゃないかと尋ねると、
宇田川は、震災の時に出会った人とはとっくに
別れたと言った。

荒れている宇田川に、梶原も離婚した、連子さんも二回も
と慰めると、宇田川は、放っておいて、と呟く。

連子さんは、現代の社会に、女性が通用しないことを
書いていて、それを女性たち皆が褒めはじめる。
早口で話す連子さんに、カヨは、喋るのが早くなったと、
連子さんは、姑に、鍛えられたから、と笑う。

女性が通用する社会に変えましょうと言う連子さん
それに頷き、女性たちは乾杯をする。
英治と宮本は、その様子に、タジタジになっていた。

吉太郎は、醍醐さんのことを上官に話したが、許可が降り
なかったようだった。
吉太郎は、自分よりふさわしい男がいる、と醍醐さんに
言うが、醍醐さんは、いつまでも待ち続けると告げる。

吉太郎を思いながら、醍醐さんは、仕事に生きると。
連子さんは、その愛が本物ならば、必ずいつか成就
すると慰める。

純平と、フジコは大きくなっていた。
純平は、連子さんを守っているようで、宮本と喧嘩
しても、宮本が責められると言う。
連子さんは、明日、会わせたい人がいるとハナに告げる。

純平が大きくなるにつれ、ハナと英治は、歩を思い出す。
きっと歩も大きくなっているはずだと、英治は、背が
高いから、きっと立派に成長しているとハナは言う。

お話しを聞かせて、と子供たちがやってくる。
王子と乞食のお話しをするなか、連子さんは、誰かを
連れてきた、それは、以前、福岡にいた、黒沢だった。

JOAK東京放送局に勤めている黒沢は、子供たちが
目をキラキラさせて王子と乞食のお話しを聞く姿を
見て、ハナしかいないと納得。

連子さんは、以前、福岡の新聞記者だった黒沢さんが、
いつの間にか、東京放送局に勤めていて、縁があって
また会うことになったと説明。

黒沢は、ハナに、ラジオ番組に出演して欲しいと頼む。
ハナは、それに驚いたように、ラジオに、と呟いた。
そこで、ごきげんよう、さようなら。













やっぱり、軍人である、吉太郎さんは、醍醐さんとは
無理ですかね。
ということは、モモちゃんの子供かなー。
「アンのゆりかご」著者は。
そう思いはじめました。

これから先、戦争がはじまってしまうので、
醍醐さんは、可哀想です。
醍醐さんは、一生、独身かもしれませんね。

三年前に村岡のお父様は亡くなっていましたね。
歩君の死よりも軽くないかなー、とちょっと疑問に。
英治さんにとっては、お父さんなのに、と思って
しまいました。

ドラマだと色々な繋がりができますねー。
あの福岡にいた、新聞記者、黒沢さんが、
東京放送局に、いつの間にかいたなんて。
本当は史実としては、違うんですが。

これもいろんな繋がりができるドラマならではですね。
とりあえず、自分が「赤毛のアン」を翻訳する前に
どうしても、朝ドラで見たかった「ラジオのおばちゃん」
がドラマで見られることが、嬉しいです。

ハナは、どんな風にして、「ラジオのおばちゃん」を長く
続けて行くのでしょうかね。
史実では、本当に、かなりの歳まで、ラジオをやっていたそうです。
「ごきげんよう、さようなら」の意味が、わかりますね。

カヨは、郁弥さんの事を思い出したんですかね。
好きあっているのに、結ばれないなんて、と醍醐さんと
吉太郎さんのことに呟いた表情が印象的でした。

純平君も大きくなって、ハナと英治さんは、複雑でしょうね。
もし、歩が病気にならなかったら、純平君のひとつ上で、
あんなふうに大きくなっていたことでしょう。

明日も楽しみです。







感想、あらすじ、気に入ってくれたらどちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


朝ドラ ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/08/18 12:26
ケイコ様へ
こちらこそ、
今後ともよろしくお願いします。
パソコン、治ってよかったですね(*゚▽゚*)
  • 2014/08/18 16:05
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)