花子とアン 感想 「腹心の友ふたたび」 7月26日








急いで連子さんの元へ行こうとする宮本に、
誰かが後をつけていた。

甲府では、リンが怪しい男がくると、安東家に。
それは、宮本だった。
宮本は、まだ産まれていなかったのか、と。
連子さんが、産気づく、というのは吉平の早とちりだった。

伝助から預かった手紙を渡す、宮本。
それには、離縁する、ということが書かれてあった。
離婚届を見る連子さん、宮本。

伝助と話しをした、と宮本は言い、英治がいなかったら、
どうなっていたかわからないと。
ハナは、最後にはわかってくれたのですね、と、宮本は頷く。

伝助が番頭に預けたもの、それは、宝石箱だった。
甲府の人たちは、見たこともない宝石に、驚く。

連子さんは、あの人から頂いたものは、全部捨ててきた、
これは送り返す、と言い、宮本もそうしようと頷く。

皆で、食事をする事に。
本当に、全部送り返すのか、と宝石を見たことがない
リンは、それを触ってみていいか、と訪ね、連子さんは頷く。

宮本は、父は亡くなり、母からは勘当された。
弁護士を目指している、と今までの境遇を告げる。

吉平は、こぴっと頑張って、弁護士を目指し、いい父親に
なれと励ます。それに、強く頷く、宮本。
ハナは、これからきっと、いいことばかりだと連子さんに
告げて、連子さんは、笑顔を見せる。

連子さんは、皆にお礼を言い、宮本もそれに続く。
こんなに温かい人たちに祝福され、産まれてきたのよ、
と子供に教えてあげると言い、宮本も、世間を敵にまわした
のに、本当にありがたいと、呟く。

ハナは、赤ちゃんの名前、決まりましたか、と宮本に。
まだ決まっていないと言うと、吉平は、急がないと産まれて
しまうと、皆が笑い合う。

翌日、吉平は、宮本に、教会に行って
安産のお祈りをしてもらうと言う。
連子さんのぶんもお願いします、と言うハナに、頷き、
宮本と吉平は、出かけていく。

そして、現れた人物。
連子さんを引っ張って、連れて行こうとする。
大騒ぎになる、安東家。
そこに現れたのは、連子さんの兄だった。

お腹が大きい連子さんをみて、
宮本の子供か、と尋ねる連子さんの兄、頷く連子さん。
連れていけ、という連子さんの兄に、甲府の人たちが
応戦しはじめ、安東家は大混乱に陥った。

連子さんは、耐えかねて、やめて下さい、と叫ぶ。
言う通りにすると、乱暴はするなと言う連子さん。
ハナはどうして妹に、酷いことができるの、と叫ぶ。
どうして、妹が幸せになろうとしているのに、
兄がそれを何故、引き裂くのか。
連子さんだって、幸せになったっていいじゃないかと。

沈黙する連子さんの兄。
そんな様子を見て、連子さんは、もういいの、
何があってもこの子は、私が守ると、宮本に伝えて、と告げる。

連子さんを見つめる、ハナ、そして、ハナを見つめる、連子さん。

連子さんは、兄と一緒に、甲府を去って行く。
そこでごきげんよう、さようなら。












やっぱり・・・連子さんのお兄さんに、
甲府にいることが、バレてしまいました。

リンの電報で、安東家が大騒ぎに。
その緊張感がすごかったです。
甲府の人たちが、連子さんを守ろうと必死になる姿。
おかあ、フジが、ここで連子さんは子供を産むんだ、と
叫んだ時は、涙が。

あんなに、穏やかで、幸せそうだった前日の安東家
が、一瞬にして、とんでもないことに。
それは、あの極悪伯爵、兄のせい。

皆に祝福され産まれてくるんだと、幸せそうな連子さん。
それに、頷いて笑顔を見せた、宮本さんの表情が忘れ
られません。

温かい、安東家の団欒、とても良かったです。
甲府の人たちは、もちろん、連子さんがいつも見ていた
宝石なんか、見たことがなく、それに驚く姿も面白い。
その差が、浮き彫りに出ていて、今回の演出は、素晴らしいです。

宮本が、弁護士を目指す事は、史実です。
宮本、こと、宮崎龍介は、色々、辛い人生を史実では
送っています。
ドラマでは、平凡な、学生のように描かれていますが。

それにしても、あの兄は、酷いですね。
世間体だけを気にして、妹を殺しておけばよかったと
言う冷たい人間の非道さが、現れています。
ドラマで、連子さんの兄は、妹のことなど、世間体の
恥にしか思っていないのでしょうね。

今回の、甲府の人たちの演技、ドラマの内容。
どれもが、素晴らしく、温かい雰囲気から一転、
連子さんの兄が現れたことで様変わりした様子が、
しっかりと描かれていました。
その真逆さが、甲府の人たちと、伯爵家である兄の
愛情の持ち方が違うというのが現れていましたね。

伯爵の兄である、葉山晶貴さんもまた、愛情を知ら
ないで育ったのでしょうね。

来週の予告ですが、また色々とあるようです。
来週もまた、楽しみです。








あらすじ、感想、気に入っていただけたら、どちらかにポチっとしてくれると嬉しいです。


朝ドラ ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

rupuriaさん こんにちは~♪
今日の蓮子さまは可哀想でしたね。
逃げることが出来ないなんて・・・
私は普通すぎる家と人生で良かったなあ(笑)
来週か楽しみです(^^)
ケイコ様へ
ケイコさん、こんにちは。
今日、昼も見てしまいました(笑)
花子とアン、感想のコメント、嬉しいです。
連子さん、可哀想でしたよね。
あの兄は、本当に酷いですよね。
来週はまた、色々ありそうで、楽しみです。
私も普通の人間でよかったです(笑)
コメント、ありがとうございました。
  • 2014/07/26 13:30
  • rupuria
  • URL
こんばんは。
赤いお花が鮮やかで素敵です。
夕焼けは流石に上手いですね。
rupuria さんにiphone仲間だと言われて嬉しかったです。

ではでは。
  • 2014/07/26 20:40
  • S-KP61
  • URL
  • Edit
すみません!コメントをする所を間違えました
写真えのコメントでした><
  • 2014/07/26 20:44
  • S-KP61
  • URL
  • Edit
S-KP61様へ
謝らなくても大丈夫ですよ(*゚▽゚*)
コメント貰えるだけで、とっても嬉しいです。
ihone仲間って言っても大丈夫でしたか?
同じihoneで、私は花専門ですが、S-KP61さん
は、素敵な風景を撮ってらっしゃいますね。
夕焼けを褒めてくれて、ありがとうございます。
コメント、とっても嬉しかったです。
  • 2014/07/26 20:51
  • rupuria
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)