花咲く場所

花咲く場所2

 
   外に出て、歩いていくと、
   かならず、花が咲く場所に
   辿りつく。


花咲く場所3

   毎年、同じ場所にずっとある花や。
   毎年、違う場所に植えられる花たち。

   花咲く場所に、必ず視線を向ける
   ようになったのは、いつからか。



花咲く場所1


   今年も花咲く場所で、立ち止まり。
   
   花咲く場所に、笑顔を向ける。

   花咲く場所は、人の心を、
   いつもそうやって、笑顔に
   させる、不思議な場所な
   のかもしれない。




励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

緑と空

緑と空と2


  夕方の散歩。

  ちょっと涼しくなった頃。
  空を映して。


緑と空と1


 何気ない、緑の風景をパシャリ。

 暑さに負けないように、輝く緑。


緑と空3

 
 ちょっと暮れかけの空を見上げて。

 少しずつ、慣れてきた、夏の暑さに。
 目を細め、汗を拭いながら。

 夕方、散歩。
 たまには、何も考えることなく。





励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




夏の記憶 

夏の記憶1


  夏の記憶、たくさん集めて。

  夏の思い出を、掘り起こす。


夏の記憶2

  
  昔、何もまだ世間を知らなくて。
  ただ、楽しかった頃。

  はしゃいで、遊びまわった夏休み。
  
  大人になってからは、思い出すこと
  がなかった、昔の夏。


夏の記憶3


   昔の記憶を、たまに、掘り起こして。

   夏を感じるために、今と過去を振り返る。

   今は、小さな頃とは違い、色々知って
   しまったけれど。

   それでも悪くはない、夏の記憶はこの
   先も続いていく。







励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





夏に映す

夏に映す1



   夏に映す、さまざまなもの。

   暑さに、輝く空。

   その風景に、目を細める。



夏に映す3


   閉じこもりがちの部屋から、
   少しは外に出て。

   夏に映すものを見つめよう。



夏に映す2



   夏に映す、さまざまな風景。

   見ることのないものを、映してみる。

   暑さに負けそうになるけれど。
   
   夏に映す、その景色を、ただ、見つめる。






励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



嫌いになんて


恋詩

嫌いには3


  いっそ嫌いになれたら、といつも思うけれど。
  やっぱり、嫌いにはなれない。

  それくらい、この想いは強かった。



嫌いには1


  花みたいな心を持つことは難しい。
  好きな気持ちは、時に曲がってしまう。
  
  嫌いになんて、なれない。



嫌いには2


  嫌いになれない想いを、別に変えて
  いけばいい。

  嫌いになれないほどに。
  この思いは、強いから。








励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





  

出発。

出発1



   キレイな夏の空を見上げる。

   動き出すことに、迷ったり、
   留まっていたりしたけれど。

   ただ、勢いがなかっただけ。



出発2



   とにかく、出発。

   後先考えて、留まっていたけれど。
   
   夏の空に、少しの元気を貰って。



出発3





   出発してみよう。

   それから、考えればいい。

   待ったなしで、出発。




励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

昔と今

昔と今2


  夏休みになって、遊んでいる
  子供たちの声がする。

  遊びに明け暮れた、昔。

  あの時は、子供たちだけで、
  遊んでいたけれど。

  今は、必ず大人がいる時代。



昔と今1


   昔と今は、様変わりしたけれど。
   咲いている、花たちは、変わらない。

   遊んでいる子供たちの楽しげな声
   だって、同じ。



昔と今3


   昔と今では、何もかもが違う。

   それでも、変わらないものも
   たくさん、ある。

   夏に遊ぶ、子供たちの声を聞きながら。

   変わらないまま、咲く花を見つめる。






励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





この胸に秘めて

この胸に3


   汗ばむ夏の気温、太陽の輝き。

   この胸に秘める思いは、外に出ないまま。

   夏の空を見上げた。



この胸に1


   淡い夢の空のように。

   この胸に秘める思いは、
   ふわふわと心を舞う。


この胸に2


   この胸に、秘める思い。

   たまには、そっと閉まったまま。

   外に出ることなく、夢を見て。
   秘めておくこともいいと。

   空を見上げて、強く拳を握りしめた。







励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


広く、見て。

広く見て2



   たまに、視野が狭まってしまって。
   広く世界が、小さく見えてしまう。

   そんな時が、ある。



広く見て3


    狭い視野がそのままになってしまうと。
    せっかく広い世界を、見逃してしまう。



広く見て1


    狭い視野を、広げてみて。
    この世界にたくさんあるものを。

    広く、見て。

    視野を、広げてみよう。
    






励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ iPhone写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





夏のはじまり

空にかけて3


  

   暑い、夏がはじまる。

   その暑さに、暮れる夕陽を眺める。

   落ちる汗、沈む空。

   夏は、今からはじまる。




空にかけて2




   たくさんの、季節が変わるたびに。
   その空気を感じて、空を見つめる。

   そして、夏の合間に落ちる、雨。



空にかけて1



   雨の粒が、葉に潤い。
   少しだけ、暑さから逃れて。

   また、はじまる夏の前に。
   雨の音を聞く。









励みになるので、よかったら、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村